研究者
J-GLOBAL ID:201201002681432155   更新日: 2019年10月26日

見市建

ミイチ ケン | Ken Miichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kenmiichi.strikingly.com/
研究分野 (2件): 地域研究 ,  政治学
研究キーワード (9件): 比較政治学 ,  インドネシア ,  イスラーム ,  イデオロギー ,  地域研究 ,  地方政治 ,  政治学 ,  東南アジア ,  民主化
論文 (21件):
  • Ken Miichi. Playful Relief? The Role of Folk Performing Arts in Japan after the 2011 Tsunami. Asian Ethinology. 2016. 75. 1. 139-162
  • Ken Miichi. Looking at Links and Nodes: How Jihadists in Indonesia Survived. Southeast Asian Studies. 2016. 5. 1. 135-154
  • 川村晃一・見市建. 大統領選挙-庶民派対エリートの大激戦. 川村晃一編『新興民主主義大国インドネシア-ユドヨノ政権の10年とジョコウィ大統領の誕生』アジア経済研究所. 2015. 73-93
  • 見市建. イスラームと政治-ユドヨノ期の「保守化」とジョコウィ政権の課題. 川村晃一編『新興民主主義大国インドネシア-ユドヨノ政権の10年とジョコウィ大統領の誕生』アジア経済研究所. 2015. 245-267
  • Ken Miichi. The Role of Religion and Ethnicity in Jakarta’s 2012 Gubernatorial Election. Journal of Current Southeast Asian Affairs. 2014. 33. 1. 55-83
もっと見る
MISC (41件):
  • 見市 建. 世界の潮 インドネシア大統領選 : 「社会の分断」と民主主義の緩慢な後退. 世界. 2019. 921. 31-34
  • Ken Miichi, Yuka Kayane. The Politics of Religious Pluralism in Indonesia: The Shi'a Response to the Sampang Incidents of 2011-12. TRaNS: Trans-Regional and -National Studies of Southeast Asia. 2019
  • 見市 建. トレンド2017 インドネシア・イスラーム「保守化」の真相 : ジャカルタ州知事宗教冒涜事件を読み解く. 外交 = Diplomacy. 2017. 44. 82-85
  • 見市 建. インドネシアにおける「イスラームの位置付け」をめぐる政治的闘争 (宗教と国際政治). 国際問題 = International affairs. 2018. 675. 29-37
  • Ken Miichi. Playful relief: Folk performing arts in Japan after the 2011 Tsunami. Asian Ethnology. 2016. 75. 139-162
もっと見る
書籍 (9件):
  • 現代の宗教と政党 : 比較のなかのイスラーム
    早稲田大学出版部 2002 ISBN:4657026178
  • インドネシア イスラーム主義のゆくえ
    平凡社 2004 ISBN:4582842224
  • 東南アジアを知る事典
    平凡社 2008
  • 東南アジアのイスラーム = Islam in Southeast Asia
    東京外国語大学出版会 2012 ISBN:9784904575208
  • 新興大国インドネシアの宗教市場と政治
    NTT出版 2014 ISBN:9784757143371
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(政治学) (神戸大学)
経歴 (3件):
  • 2010/04 - 2017/03 岩手県立大学 総合政策学部 准教授
  • 2017/04 - 2019/03 早稲田大学 准教授
  • 2019/04 - 現在 早稲田大学 アジア太平洋研究科 教授
受賞 (1件):
  • 2002 - 井植記念アジア太平洋研究奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る