研究者
J-GLOBAL ID:201201003492321810   更新日: 2020年08月31日

森 光太郎

Mori Kotaro
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/40344840
研究分野 (3件): 植物保護科学 ,  植物保護科学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (9件): ダニ ,  総合的有害生物管理 ,  生物農薬 ,  生態学 ,  実験進化 ,  細胞内共生 ,  微生物 ,  進化 ,  テトラヒメナ
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2009 - 2010 テトラヒメナと大腸菌からなる実験室内共生系の創出と解析
論文 (21件):
  • Takeshi Shimoda, Yoshitake Kagawa, Hitoshi Yoshizawa, Akio Nakano, Kunihiko Matsuhira, Hirotsugu Yanagita, Mitsuki Shimomoto, Tetsuya Adachi-Hagimori, Tetsuya Adachi-Hagimori, Kotaro Mori, Norihide Hinomoto, Tadashi Hiraoka, Tetsuo Nakajima. Moisturized sheltered sachets are potentially useful for the efficient release of selected predators in a wide range of humidity environments. BioControl. 2019. 64. 65-75
  • 関根崇行, 鈴木香深, 猪苗代翔太, 森光太郎. 促成栽培イチゴにおける天敵保護装置「バンカーシート」を利用したハダニ類防除. 北日本病害虫研究会報. 2017. 68. 207-214
  • 松比良邦彦, 柿元一樹, 徳永太蔵, 尾松直志, 尾松直志, 井上栄明, 下田武志, 日本典秀, 森光太郎, 中島哲男, 平岡正, 蛯原直人, 蛯原直人. スワルスキーカブリダニの放飼に天敵増殖資材「バンカーシート」およびホソバヒメガマ花粉処理を組み合わせた場合のサヤインゲンのタバココナジラミに対する防除効果. 九州病害虫研究会報. 2017. 63. 86-90
  • 森光太郎, 森光太郎, 大朝真喜子, 安達鉄矢. 施設栽培における天敵利用を成功させるための栽培管理. 植物防疫. 2017. 71. 11. 703-706
  • 森光太郎, 森光太郎, 大朝真喜子. アカメ:アカメガシワクダアザミウマの生態とアザミウマ防除技術の開発. 植物防疫. 2017. 71. 3. 163-169,1(1)
もっと見る
MISC (98件):
  • 中野昭雄, 森光太郎. 2種カブリダニパック製剤の放出特徴と天敵保護装置バンカーシートの有効性. 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨. 2018. 62nd. 34
  • 香川理威, 森光太郎, 中島哲男, 岸本英成, 外山晶敏. 温度条件がカブリダニ保護装置バンカーシートの天敵放出性に及ぼす影響. 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨. 2018. 62nd. 33
  • 吉村忠浩, 香川理威, 森光太郎, 森光太郎, 中島哲男, 外山晶敏, 岸本英成. ミヤコカブリダニの発育に対する農薬の影響. 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨. 2018. 62nd. 34
  • 柳田裕紹, 桐明紗織, 下田武志, 日本典秀, 森光太郎, 中島哲男, 平岡正. イチゴ育苗期におけるバンカーシートを利用したナミハダニ防除効果の検証. 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨. 2017. 61st. 24
  • 澤村信生, 角菜津子, 山本隼佑, 森光太郎. 施設ブドウにおけるミヤコカブリダニの放飼方法について. 日本応用動物昆虫学会大会講演要旨. 2017. 61st. 21
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (北海道大学)
経歴 (7件):
  • 2017/08 - 現在 石原産業株式会社 グループリーダー
  • 2014/02 - 2017/07 石原産業株式会社 研究主管
  • 2011/07 - 2014/02 石原産業株式会社 中央研究所 主任研究員
  • 2009/08 - 2011/06 石原産業株式会社 中央研究所 研究員
  • 2007/01 - 2009/07 大阪大学 大学院・情報科学研究科 特任准教授
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る