研究者
J-GLOBAL ID:201201004766892310   更新日: 2019年11月04日

須藤 勲

Sudo Isao
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究キーワード (1件): ドイツ文学
論文 (11件):
  • カフカの多視点描法 -「断片性」の時代の芸術との比較から-. 世界文学. 2019. 129. 77-84
  • カフカと土-カフカのテクストにおける動物像と実人生とを手がかりとして-. ドイツ文学研究. 2017. 49. 1-12
  • カフカとテクストの関係について, フロイトの理論を用いながら考察を行っている。カフカは自分の書いたテクストを, 汚物, と呼んだが, それは単に否定的な表現ではなく, フロイトの子供の発達過程の理論においては汚物が子供にとって重要な意味を持つように, カフカにとって汚物としてのテクストが重要な意味を持っていたという結論に至っている。. 「汚物」としてのテクスト-カフカとテクストの関係について. オーストリア文学. 2014. 30
  • もう一人の自己としての「巣穴」-フランツ・カフカとテクストの関係について. ドイツ文学研究. 2013. 第45号
  • カフカの創作過程から見る『訴訟』 -処刑から始まる「過程」-. オーストリア文学(日本オーストリア文学会編). 2012. 28. 23~31
もっと見る
書籍 (3件):
  • フィール・エアフォルク!-はじめてのドイツ語-改訂版
    同学社 2018
  • カフカにおける虚構の死-フロイトの「死の欲動」との関連から
    日本独文学会 2014
  • 「『訴訟』の中の「劇場」とその翻案の問題-カフカの『訴訟』とヴァイスの戯曲『訴訟』との比較を手がかりとして」
    日本独文学会 2010
学歴 (1件):
  • 2001 - 2008 名古屋大学大学院 ドイツ文学専攻
経歴 (1件):
  • 2015/04/01 - 現在 千葉工業大学 社会システム科学部 教育センター 准教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る