研究者
J-GLOBAL ID:201201004915243346   更新日: 2020年09月01日

鈴木 久義

スズキ ヒサヨシ | Suzuki Hisayoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 医療管理学、医療系社会学 ,  リハビリテーション科学
研究キーワード (9件): ディープラーニング ,  医療者教育 ,  作業療法学教育 ,  機械学習 ,  EBP ,  職業性ストレス ,  チーム医療 ,  多職種連携教育 ,  作業療法学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 医学教育における生体センシング技術を用いた新しい技能教育方法の開発
  • 2016 - 2019 発達障害者における呼吸・情動・動作姿勢・運動能力の検討
  • 2015 - 2019 ポートフォリオを用いた「チーム医療に必要なコンピテンシー」の評価方法の開発
論文 (44件):
  • Watabe T, Suzuki H, Abe M, Sasaki S, Nagashima J, Kawate N. Systematic review of visual rehabilitation interventions for oculomotor deficits in patients with brain injury. Brain injury. 2019. 1-5
  • 齋藤 甚, 鈴木 久義. 入院患者における身体拘束に関連する要因の検討. 日本老年医学会雑誌. 2019. 56. 3. 283-289
  • 千賀 浩太郎, 鈴木 久義. 馬介在活動及び療法に参加する児童を持つ保護者の期待 混合研究法を通しての検討. 動物介在教育・療法学雑誌. 2019. 10. 1-2. 1-11
  • 渡部 喬之, 鈴木 久義, 小貫 祐介, 長島 潤, 迫 力太郎, 川手 信行. 脳卒中患者のやむを得ない転倒 やむを得ない転倒判定チェックシートの信頼性と予測的妥当性の検討. The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine. 2018. 55. 11. 948-955
  • Rintaro Imafuku, Ryuta Kataoka, Hiroshi Ogura, Hisayoshi Suzuki, Megumi Enokida, Keitaro Osakabe. What did first-year students experience during their interprofessional education? A qualitative analysis of e-portfolios. Journal of Interprofessional Care. 2018. 32. 3. 358-366
もっと見る
MISC (129件):
  • 鈴木 哲理, 鈴木 久義, 鈴木 憲雄, 三橋 幸聖. Analysis of the Definition of Occupational Therapy in Japan and Other Countries using Latent Dirichlet Allocation in Topic Model. 2019 Taiwan Occupational Therapy Association Annual Meeting and International Conference. 2019
  • 鈴木 久義, 鈴木 哲理, 三橋 幸聖, 鈴木 憲雄. A qualitative study of student portfolio after class in "History of occupational therapy" using latent Dirichlet allocation in the topic model. 2019 Taiwan Occupational Therapy Association Annual Meeting and International Conference. 2019
  • 千賀 浩太郎, 鈴木 久義. 馬介在活動及び療法に参加する児童を持つ保護者の期待 混合研究法を通しての検討. 動物介在教育・療法学雑誌. 2019. 10. 1-2. 1-11
  • 千賀 浩太郎, 鈴木 久義, 長島 潤, 渡部 喬之. 馬介在活動及び療法に参加する児童の特性と保護者の期待 混合研究法を用いて. 動物介在教育・療法学雑誌. 2019. 10. 1-2. 47-48
  • 三橋 幸聖, 渡部 喬之, 長島 潤, 鈴木 憲雄, 鈴木 久義. 医療系大学と美術系大学との連携講義の経験. 作業療法教育研究. 2019. 18. 2. 35-36
もっと見る
書籍 (6件):
  • リハビリテーション 基礎からナビゲーション
    第一出版株式会社 2017
  • 標準作業療法学専門分野 作業療法研究法 (STANDARD TEXTBOOK OT)
    医学書院 2012 ISBN:4260014838
  • はじめての精神科作業療法
    中外医学社 2011 ISBN:4498076486
  • 精神障害作業療法学 (作業療法学 ゴールド・マスター・テキスト 6)
    メジカルビュー社 2010 ISBN:4758311218
  • ナースの精神医学
    中外医学社 2003 ISBN:4498075560
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • 評価について--「生産性」との関連から (第33回日本臨床心理学会総会の記録) -- (<分科会>)
    (臨床心理学研究 1998)
学歴 (1件):
  • 1998 - 2000 東京学芸大学大学院
学位 (2件):
  • 博士(医学) (昭和大学)
  • 修士(教育学) (東京学芸大学)
所属学会 (4件):
日本保健医療福祉連携教育学会 ,  日本医学教育学会 ,  日本作業療法士協会 ,  日本作業療法教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る