研究者
J-GLOBAL ID:201201007937157710   更新日: 2020年05月25日

新井 真人

アライ マサト | Arai Masato
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (1件): 素粒子物理学(理論)
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2015 ソリトンを用いた標準模型を超える物理模型の構築
論文 (65件):
  • Arai Masato, Baba Kurando. Special Lagrangian Submanifolds and Cohomogeneity One Actions on the Complex Projective Space. TOKYO JOURNAL OF MATHEMATICS. 2019. 42. 1. 255-284
  • Arai Masato, Blaschke Filip, Eto Minoru, Sakai Norisuke. Localization of the Standard Model via the Higgs mechanism and a finite electroweak monopole from non-compact five dimensions. PROGRESS OF THEORETICAL AND EXPERIMENTAL PHYSICS. 2018. 8
  • Arai Masato, Blaschke Filip, Eto Minoru, Sakai Norisuke. Localized non-Abelian gauge fields in non-compact extra dimensions. PROGRESS OF THEORETICAL AND EXPERIMENTAL PHYSICS. 2018. 6
  • Arai Masato, Golubtsova Anastasia, Park Chanyong, Shin Sunyoung. Vacua and walls of mass-deformed Kahler nonlinear sigma models on Sp(N)/U(N). PHYSICAL REVIEW D. 2018. 97. 10
  • Masato Arai, Filip Blaschke, Minoru Eto, Norisuke Sakai. Grand unified brane world scenario. PHYSICAL REVIEW D. 2017. 96. 11. 115033
もっと見る
書籍 (1件):
  • BPS wall in N=2 SUSY nonlinear sigma model with Eguchi-Hanson manifold
    World Scientific Publishing 2003 ISBN:9789812384454
講演・口頭発表等 (3件):
  • Grand unified brane world scenario
    (Miami 2017 2017)
  • 化学ポテンシャルを導入した熱インフレーション模型
    (日本物理学会宮崎大学 2016)
  • Solutions of the BPS boojums
    (Miami 2015 2015)
学歴 (3件):
  • 1996 - 2001 東京都立大学 物理学専攻
  • 1994 - 1996 東京都立科学技術大学 電子情報系システム工学専攻
  • 1990 - 1994 東京都立科学技術大学 電子システム工学科
学位 (2件):
  • 修士(工学) (東京都立科学技術大学)
  • 博士(理学) (東京都立大学)
経歴 (10件):
  • 2012/04/01 - 2014/09/30 福島工業高等専門学校 准教授
  • 2009/11/01 - 2012/03/31 チェコ工科大学応用物理研研究所 主任研究員
  • 2008/03/01 - 2009/10/31 Center for Quantum Spacetime 研究員
  • 2005/04/01 - 2008/02/28 ヘルシンキ大学 研究員
  • 2004/10/01 - 2005/03/31 東京工業大学 研究員
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る