研究者
J-GLOBAL ID:201201008621518407   更新日: 2020年03月24日

原田 泰

ハラダ ヤスシ | Ysushi Harada
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00272188.ja.html
研究分野 (5件): 感性情報学 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション ,  デザイン学 ,  教育工学 ,  教科教育学、初等中等教育学
研究キーワード (30件): 展示支援 ,  PDA(携帯情報端末) ,  ゆびもじ ,  エデュテイメント ,  手話学習 ,  グラフィカルインタフェースインタフェース ,  協調学習 ,  コミュニケーション ,  コンテンツデザイン ,  言語発達 ,  語彙理解 ,  乗心地 ,  感性 ,  語彙発達 ,  言語指導 ,  聴覚障害児 ,  擬態語 ,  美術館・博物館 ,  CSCL ,  鑑賞教育 ,  メディア教材 ,  メディア教育 ,  乳幼児 ,  ワークショップ ,  抱っこ ,  感性教育 ,  共同学習 ,  動的文字 ,  乗り心地 ,  学習環境デザイン
MISC (25件):
  • 原田 泰, 小早川 真衣子, 敦賀 雄大, 高見 知里, 曽和 具之. ドキュメント・ウォールの展覧会での活用 : 日本科学未来館企画展『予感研究所3』での『予感ウォール』制作. デザイン学研究作品集. 2011. 16. 1. 98-103
  • 原田 泰, 須永 剛司. B14 ドキュメンテーション・ウォールによる出来事の視覚化 : 主催者、参加者、見学者を結びつける機能をめざした出来事の記述と活用に向けて(フィジカル・インタラクション、情報デザインをとおして道具やサービスの社会的な価値を創造すること(1)(情報デザイン研究部会),「想像」する「創造」〜人間とデザインの新しい関係〜,第56回春季研究発表大会). デザイン学研究. 研究発表大会概要集. 2009. 56. 70-71
  • 小早川 真衣子, 永井 由美子, 敦賀 雄大, 高見 知里, 原田 泰, 須永 剛司. B16 表現活動プログラムをデザインするための枠組み : 表現の創造・共有・交換を支えるプラットフォーム・デザイン(フィジカル・インタラクション、情報デザインをとおして道具やサービスの社会的な価値を創造すること(1)(情報デザイン研究部会),「想像」する「創造」〜人間とデザインの新しい関係〜,第56回春季研究発表大会). デザイン学研究. 研究発表大会概要集. 2009. 56. 74-75
  • 原田 泰, 上田 信行. C22 経験の現像所 : 出来事の記録、記述、共有への情報デザイン的アプローチ(ユーザの経験を理解する3(情報デザイン研究部会)、情報デザイン,心「こころ」とデザイン,第55回春季研究発表大会). デザイン学研究. 研究発表大会概要集. 2008. 55. 138-139
  • 垂水 浩幸, 鶴身 悠子, 横尾 佳余, 西本 昇司, 松原 和也, 林 勇輔, 原田 泰, 楠 房子, 水久保 勇記, 吉田 誠, et al. 携帯電話向け共有仮想空間による観光案内システムの公開実験(eビジネスとネットワークサービス,<特集>社会システムと向き合うネットワークサービス). 情報処理学会論文誌. 2007. 48. 1. 110-124
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(感性科学) (筑波大学)
経歴 (4件):
  • 2008/04 - 2012/03 千葉工業大学 准教授
  • 2003/04 - 2006/03 多摩美術大学 美術学部 助教授
  • 2002/04 - 2003/03 多摩美術大学 美術学部 講師
  • 1994/10 - 2002/03 筑波大学 芸術学系 講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る