研究者
J-GLOBAL ID:201201011930080689   更新日: 2020年10月14日

近藤 梓

コンドウ アズサ | Kondoh Azusa
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/298f71de3b45597365644ce933e8083c.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/298f71de3b45597365644ce933e8083c.html
研究分野 (3件): 有機合成化学 ,  生物有機化学 ,  構造有機化学、物理有機化学
研究キーワード (3件): 有機分子触媒 ,  有機金属化学 ,  有機合成化学
論文 (72件):
  • Saikat Das, Qiupeng Hu, Azusa Kondoh, Masahiro Terada. Enantioselective Protonation through Hydrophosphinylation of 1,1-Vinyl Azaheterocycle N-Oxides Catalyzed by Chiral Bis(guanidino)iminophosphorane as Higher Order Organosuperbase. Angewandte Chemie International Edition. 2020
  • Azusa Kondoh, Masahiro Terada. Brønsted Base-Catalyzed Formal Reductive [3+2] Annulation of 4,4,4-Trifluorocrotonate and α-Iminoketones. Chemistry - A European Journal. 2020
  • Azusa Kondoh, Naoko Tasato, Takuma Aoki, Masahiro Terada. Brønsted Base-Catalyzed Transformation of α,β-Epoxyketones Utilizing [1,2]-Phospha-Brook Rearrangement for the Synthesis of Allylic Alcohols Having a Tetrasubstituted Alkene Moiety. Organic Letters. 2020
  • Azusa Kondoh, Masafumi Oishi, Hikaru Tezuka, Masahiro Terada. Frontispiz: Development of Chiral Organosuperbase Catalysts Consisting of Two Different Organobase Functionalities. Angewandte Chemie. 2020. 132. 19. 7542-7547
  • Azusa Kondoh, Masafumi Oishi, Hikaru Tezuka, Masahiro Terada. Frontispiece: Development of Chiral Organosuperbase Catalysts Consisting of Two Different Organobase Functionalities. Angewandte Chemie International Edition. 2020. 59. 19. 7472-7477
もっと見る
MISC (7件):
書籍 (1件):
  • Atropisomerism and Axial Chirality
    World Scientific 2019 ISBN:9781786346452
学歴 (2件):
  • 2005 - 2010 京都大学大学院 材料化学専攻
  • 2001 - 2005 京都大学 工業化学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (京都大学)
経歴 (3件):
  • 2014/06 - 2020/03 東北大学 大学院理学研究科・理学部 附属巨大分子解析研究センター 助教
  • 2012/04 - 2014/05 東北大学 大学院理学研究科 化学専攻 助教
  • 2010/04 - 2012/03 マックスプランク石炭研究所 博士研究員
受賞 (5件):
  • 2020/05 - 東北大学 東北大学ディスティングイッシュトリサーチャー
  • 2020/04 - 文部科学省 令和2年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 有機超強塩基による触媒的分子変換反応の開発に関する研究
  • 2019/03 - 日本化学会 第68回進歩賞 有機超強塩基によるアニオンの触媒的発生を鍵とする分子変換反応の開発
  • 2017/03 - 日本化学会 第31回若い世代の特別講演会 強塩基性ブレンステッド塩基触媒が拓く新たな炭素-炭素結合生成反応
  • 2015/02 - 有機合成化学協会 日産化学工業 研究企画賞
所属学会 (3件):
アメリカ化学会 ,  有機合成化学協会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る