研究者
J-GLOBAL ID:201201012271457113   更新日: 2021年02月25日

黒上 晴夫

クロカミ ハルオ | Kurokami Haruo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://ks-lab.net/haruohttp://ks-lab.net/haruo
研究分野 (1件): 教育工学
研究キーワード (7件): メディア開発 ,  メディアリテラシー ,  教育評価 ,  学習環境デザイン ,  授業設計 ,  メディアリテラシー;メディア開発; ,  授業設計;学習環境デザイン;教育評価;
論文 (110件):
もっと見る
MISC (107件):
  • KUROKAMI Haruo, Takayuki Uchigaito, Mihoko Kamei, Kosuke Terashima. Development of Online Materials for Pre-service Teacher Training on Information Studies. Ed-Media 2005. 2004
  • KUROKAMI Haruo, Kosuke Terashima, Takayuki Uchigaito. Communications Design for a Constructivist Learning Environment as an Instructional Strategy. ICCE2004. 2004
  • 黒上 晴夫, 内垣戸貴之, 中橋雄. 映像編集を軸にした地上波デジタル放送利用の教育実践事例. 第11回日本教育メディア学会年次大会. 2004
  • 黒上 晴夫, 内垣戸貴之. 学校における地上デジタル放送の活用可能性. 第11回日本教育メディア学会年次大会. 2004
  • 黒上 晴夫, 稲垣忠, 宇治橋祐之, 鈴木克明, 小平さち子. デジタル教材に対する製作者と教師の意図をめぐる事例研究. 第11回日本教育メディア学会年次大会. 2004
もっと見る
書籍 (73件):
  • 教育メディアの開発と活用
    ミネルヴァ書房 2015
  • こうすれば考える力がつく! 中学校 思考ツール
    小学館 2014
  • 大学生の学びを育む学習環境のデザイン-新しいパラダイムが拓くアクティブ・ラーニングへの挑戦
    関西大学出版部 2014
  • 総合的な学習の時間と課題設定
    慶應義塾大学出版会 2013
  • 考えるってこういうことか!「思考ツール」の授業
    小学館 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • 学習者用デジタル教科書の現状と展望
    (日本教育メディア学会第21回年次大会 2014)
  • 情報活用能力の育成と評価
    (日本教育メディア学会第21回年次大会 2014)
  • 授業設計の枠組みとしての教科共通の思考スキルの活用
    (日本教育工学会第29回年次大会講演論文誌 2013)
  • 子どもがつくるルーブリックの価値とルーブリックにおける段階間の意味の差
    (日本カリキュラム学会第25回大会 2013)
  • 『総合的な学習のカリキュラム開発における学習環境デザインに関する研究』
    (科学研究費補助金(基盤研究(B)(2))平成14~15年度研究成果報告書(研究課題番号14380079) 2004)
もっと見る
学位 (1件):
  • 学術修士(教育学)
受賞 (4件):
  • 2008/01/28 - 日本視聴覚教育協会 日本視聴覚教育協会・井内賞
  • 2007/09/23 - 日本教育工学会 日本教育工学会論文賞
  • 2003 - 日本教育メディア学会 坂元彦太郎記念教育メディア研究奨励賞
  • 1998 - 日本教育工学会 研究奨励賞
所属学会 (10件):
オーストラリア教育研究学会 ,  アメリカ教育研究学会 ,  日本カリキュラム学会 ,  日本生活科・総合的学習教育学会 ,  ヨーロッパ教育研究学会 ,  コンピュータ教育推進学会 ,  初年次教育学会 ,  大学英語教育学会 ,  日本教育メディア学会 ,  日本教育工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る