研究者
J-GLOBAL ID:201201018666588843   更新日: 2020年11月17日

今野 大治郎

コンノ ダイジロウ | KONNO Daijiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 神経科学一般 ,  細胞生物学 ,  神経形態学 ,  発生生物学
研究キーワード (6件): 包括脳ネットワーク ,  神経幹細胞 ,  神経前駆細胞 ,  細胞周期 ,  神経分化 ,  大脳皮質
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2022 1細胞ラビット組換え抗体作製技術を用いた新規がん幹細胞表面マーカー分子の探索
  • 2019 - 2021 哺乳類神経幹細胞における細胞記憶を制御するクロマチンポテンシャルの分子機構の解明
  • 2015 - 2018 核内因子Dmrtが支える大脳神経前駆細胞の個性獲得・維持機構の解明
  • 2013 - 2014 大脳神経前駆細胞にプログラムされた興奮性ニューロン産生機構の解明
  • 2012 - 2014 Dmrtファミリー遺伝子による大脳新皮質神経幹細胞の維持機構の解明
全件表示
論文 (30件):
もっと見る
MISC (3件):
  • I. Fujita, T. Suetsugu, D. Konno, A. Fujimori, F. Matsuzaki. Aspm regulates spindle microtubule alignment and cell cycle progression of neural progenitors in mammalian brain development. MOLECULAR BIOLOGY OF THE CELL. 2015. 26
  • Atsunori Shitamukai, Daijiro Konno, Fumio Matsuzaki. Roles of the epithelial structure in the neural progenitor self-renewal in the mammalian developing neocortex. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2011. 71. E125-E125
  • Go Shioi, Daijiro Konno, Atsunori Shitamukai, Asako Mori, Fumio Matsuzaki. Roles of the LGN gene in the mouse neural development. NEUROSCIENCE RESEARCH. 2007. 58. S199-S199
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る