研究者
J-GLOBAL ID:201201022576408223   更新日: 2020年03月13日

村井 忠康

ムライ タダヤス | Murai Tadayasu
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 哲学、倫理学
研究キーワード (3件): 知覚の哲学 ,  カント ,  分析哲学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2010 - 2012 知覚と概念-描写モデルに基づ く概念説の探求
  • 2002 - 2004 カントの認識論と知覚経験の哲学
論文 (10件):
  • 村井忠康. 連続説としての素朴行為論. 沖縄法学. 2020. 48. 23-40
  • 村井忠康. 生と論理--分析的ヘーゲル主義としてのトンプソンの生命論. 現代思想12月臨時増刊号. 2017. 45. 21. 207-221
  • 村井忠康. 超越論的演繹を投げ捨てることの難しさ-マクダウェルの治療的カント解釈をめぐって-. 日本カント研究. 2013. 14. 74-87
  • 村井忠康. 知覚と概念-セラーズ・マクダウェル・「描写」-. 科学哲学. 2012. 45. 2. 99-114
  • 村井忠康. Kant on the Duality of Intuition. Carls Series of Advanced Study of Logic and Sensibilty. 2012. vol. 5
もっと見る
MISC (3件):
  • 村井忠康. 翻訳 ジョン・マクダウェル「統覚的自我と経験的自己ーヘーゲル『精神現象学』「主人と奴隷」の異端的解釈に向けてー」(解題:川瀬和也). 思想. 2019. 1137. 21-42
  • 村井忠康. 書評 近堂秀著『『純粋理性批判』の言語分析的解釈ーカントにおける知の非還元主義ー』』. 日本カント研究. 2019. 20
  • 村井 忠康. 書評 W. S. セラーズ著,神野慧一郎・土屋純一・中才敏郎訳『経験論と心の哲学』. 科学哲学. 2006. 39. 2. 111-115
書籍 (6件):
  • 徳と理性: マクダウェル倫理学論文集 (双書現代倫理学)
    勁草書房 2016 ISBN:4326199687
  • 画像と知覚の哲学-現象学と分析哲学からの接近
    東信堂 2015 ISBN:479891326X
  • カントと現代哲学 (現代カント研究13)
    晃洋書房 2015 ISBN:4771026548
  • 心と世界
    勁草書房 2012 ISBN:4326154217
  • グローバル社会における異文化間コミュニケーション
    風間書房 2008 ISBN:4759916695
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 飯田氏の知覚の哲学における過程の不在について
    (言語・論理・知識:飯田隆先生・丹治信春先生古希退官記念ワークショップ 2019)
  • 野矢茂樹『心という難問』合評会:特定質問
    (野矢茂樹『心という難問』合評会 2017)
  • 菊地健三著『カントと動力学の問題』について
    (専修大学哲学会書評シンポジウム 2016)
  • マクダウェルのカント解釈のその後
    (三田哲学会講演会 2016)
  • 生の概念は論理的か-トンプソンの分析的ヘーゲル主義の射程ー
    (日本大学人文科学研究所 第8回ワークショップ「ヘーゲル論理学の射程」 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2000 - 2006 慶應義塾大学 文学研究科後期博士課程 哲学専攻 単位取得満期退学
  • 1997 - 2000 慶應義塾大学 文学研究科前期博士課程 哲学専攻
  • 1993 - 1997 関西学院大学 文学部 哲学科
学位 (1件):
  • 修士 (慶應義塾大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 沖縄国際大学法学部地域行政学科
  • 2013/04 - 2019/03 お茶の水女子大学文教育学部 非常勤講師
  • 2017/08 - 2017/08 慶應義塾大学通信教育部 非常勤講師(夏期スクーリング)
  • 2016/08 - 2016/08 慶應義塾大学通信教育部 非常勤講師(夏期スクーリング)
  • 2010/04 - 2013/03 慶應義塾大学文学部 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2000/07 - 2002/07 哲学若手研究者フォーラム 世話人
所属学会 (6件):
三田哲学会 ,  現代カント研究会 ,  日本カント協会 ,  日本科学哲学会 ,  日本哲学会 ,  西日本哲学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る