研究者
J-GLOBAL ID:201201025544619370   更新日: 2020年01月07日

田中 有紀

タナカ ユウキ | YUUKI TANAKA
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 中国哲学・印度哲学・仏教学
研究キーワード (3件): 中国思想史 ,  中国音楽史 ,  中国科学史
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 グローバル化する中国の現代思想と伝統に関する研究
  • 2016 - 2019 明末清初の科学思想における自然の数値化:音律・天文・数学書の象数易学と西洋科学
  • 2012 - 2014 明代朱載イクの楽律思想における「理」・「気」・「数」概念の分析
  • 2011 - 2012 明代雅楽思想の研究-朱載イクを中心に
論文 (13件):
  • 朱載堉の十二平均律における理論と実験. 中国の音楽文化:三千年の歴史と理論. 2016. 88-123
  • 江永の十二平均律解釋と河圖・洛書の學. 日本中国学会報. 2015. 67. 164-178
  • 東西の十二平均律. 東京学芸大学紀要:芸術・スポーツ科学系. 2015. 67. 29-53
  • 『朱子語類』巻九二「楽」篇訳注(1)1条~15条. 中国哲学研究. 2015. 28. 131-155, 199-202
  • 何瑭の陰陽論と楽律論 : 明代後期楽論及び朱載堉との比較を通して. 中国哲学研究. 2014. 27. 1-63
もっと見る
MISC (4件):
  • 朱子語類訳注(二〇). 汲古. 2017. 72. 52-57
  • 『朱子語類』巻九二「楽」篇訳注(2)16~40条. 中国哲学研究. 2017. 29. 90-127
  • 儒教における環境倫理思想--人間と動植物の同質性および仁の限界をめぐって. 21世紀資本主義世界のフロンティア. 2017. 216-233
  • 朱載堉音楽理論の思想的研究【博士論文】. 2014
書籍 (3件):
  • 知のユーラシア4 宇宙を駆ける知
    明治書院 2014
  • 中国の音楽論と平均律-儒教における楽の思想
    風響社 2014 ISBN:9784894897717
  • 中国の音楽思想:朱載堉と十二平均律
    2018
講演・口頭発表等 (12件):
  • 何瑭の形神二元論
    (日本中国学会第64回大会 2012)
  • 平成25年度FD推進ワークショップ(日本私立大学連盟)
    (平成25年度FD推進ワークショップ 2013)
  • 東西の十二平均律
    (日本音楽学会第65回全国大会 2014)
  • 江永の楽律学と象数易学-清代朱子学における平均律理解
    (立正大学哲学会大会 2014)
  • 易与律-蔡元定、朱載堉、江永的河図洛書之学与楽律学
    (『周易与中国哲学』国際学術研討会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2001 - 2005 東京大学 文学部 思想文化学科中国思想文化学専修過程
  • 2005 - 2007 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻東アジア思想文化専門分野
  • 2007 - 2012 東京大学大学院 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻東アジア思想文化専門分野
学位 (2件):
  • 修士(文学) (東京大学大学院)
  • 博士(文学) (東京大学大学院)
経歴 (2件):
  • 2012/04/01 - 2015/03/31 立正大学 経済学部 経済学科 講師
  • 2015/04/01 - 現在 立正大学 経済学部 経済学科 准教授
委員歴 (8件):
  • 2012/10/03 - 現在 松下幸之助国際スカラシップフォーラム委員会
  • 2016 - 学部FD委員
  • 2017 - 学部FD委員長
  • 2017 - 学部奨学生委員
  • 2017 - 大学院FD推進部会委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2018/09 - 中国孟子研究院 儒学研究新鋭奨三等奨
  • 2017 - 松下幸之助記念財団 松下正治記念学術賞[出版助成]
所属学会 (4件):
日本中国学会 ,  東洋音楽学会 ,  中国社会文化学会 ,  東京大学中国哲学研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る