研究者
J-GLOBAL ID:201201026210910452   更新日: 2021年10月23日

祖父江 理

ソフエ タダシ | Sofue Tadashi
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://kagawa-ninai.jp/
研究分野 (2件): 泌尿器科学 ,  腎臓内科学
研究キーワード (8件): 高血圧 ,  腎臓内科学 ,  腹膜透析 ,  腎代替療法 ,  慢性腎臓病 ,  マージナルドナー ,  再発腎炎 ,  腎移植
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2021 - 2024 移植腎老化に着目した移植腎予後予測モデル構築に関する前向き観察研究
  • 2021 - 2024 腎代替療法選択におけるSDMの質評価法の確立とその決定因子の臨床疫学的検討
  • 2018 - 2021 診療連携・国際連携をも視野にいれた、生活習慣病、CKDの診療の質向上に直結する多施設長期コホート研究
  • 2018 - 2021 移植腎病理レジストリ構築を介した腎移植後IgA沈着症予後予測の試み
  • 2019 - 2020 マージナルドナー腎移植の安全性に関する新規エビデンス創出研究
全件表示
論文 (53件):
  • Takehiko Wada, Takuji Ishimoto, Izaya Nakaya, Takehiko Kawaguchi, Tadashi Sofue, Sayaka Shimizu, Noriaki Kurita, Sho Sasaki, Hiroki Nishiwaki, Masahiro Koizumi, et al. A digest of the Evidence-Based Clinical Practice Guideline for Nephrotic Syndrome 2020. Clinical and experimental nephrology. 2021. 25. 12. 1277-1285
  • Hajime Nagasu, Yuichiro Yano, Hiroshi Kanegae, Hiddo J L Heerspink, Masaomi Nangaku, Yosuke Hirakawa, Yuka Sugawara, Naoki Nakagawa, Yuji Tani, Jun Wada, et al. Kidney Outcomes Associated With SGLT2 Inhibitors Versus Other Glucose-Lowering Drugs in Real-world Clinical Practice: The Japan Chronic Kidney Disease Database. Diabetes care. 2021
  • Kiyotaka Uchiyama, Toshio Mochizuki, Yosuke Shimada, Saori Nishio, Hiroshi Kataoka, Michihiro Mitobe, Ken Tsuchiya, Kazushige Hanaoka, Yoshifumi Ubara, Tatsuya Suwabe, et al. Factors predicting decline in renal function and kidney volume growth in autosomal dominant polycystic kidney disease: a prospective cohort study (Japanese Polycystic Kidney Disease registry: J-PKD). Clinical and experimental nephrology. 2021. 25. 9. 970-980
  • 後藤 俊介, 小口 英世, 酒井 謙, 三上 哲夫, 市川 大介, 谷澤 雅彦, 小池 淳樹, 古市 賢吾, 川端 雅彦, 横山 仁, et al. マージナルドナー腎移植の安全性に関する新規エビデンス創出研究 生体腎移植マージナルドナーの腎病理解析. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2021. 54回. 106-106
  • Mikiya Kato, Risa Wakiya, Tomohiro Kameda, Kousuke Inoue, Tadashi Sofue, Yusuke Ushio, Koichi Sugihara, Shusaku Nakashima, Hiromi Shimada, Mai Mahmoud Fahmy Mansour, et al. The development of rapidly progressive glomerulonephritis associated with both antineutrophil cytoplasmic antibody-associated vasculitis and anti-glomerular basement membrane nephritis in the course of nontuberculous mycobacterium infection: a case report. BMC rheumatology. 2020. 4. 1. 68-68
もっと見る
MISC (117件):
  • 國正 靖, 眞鍋 雅人, 志賀 崇史, 大西 啓右, 尾崎 太郎, 祖父江 理, 若林 誉幸, 日下 隆, 南野 哲男. 骨肉腫に対する術前化学療法後に発症した急性腎障害の1例. 臨床透析. 2021. 37. 6. 599-604
  • 國正 靖, 眞鍋 雅人, 志賀 崇史, 大西 啓右, 尾崎 太郎, 祖父江 理, 田岡 利宜也, 上田 修史, 杉元 幹史, 南野 哲男. 腹膜透析で移植後再導入を行った5例に関する検討. 日本腎臓学会誌. 2021. 63. 4. 486-486
  • 祖父江 理. 透析患者の炎症を科学する 腎移植における炎症と免疫抑制. 日本透析医学会雑誌. 2021. 54. Suppl.1. 255-255
  • 柏原 直樹, 祖父江 理, 中川 直樹, 長洲 一. 【腎領域疫学研究の進歩】J-CKD-DB. 日本腎臓学会誌. 2021. 63. 2. 198-206
  • 後藤 俊介, 小口 英世, 酒井 謙, 三上 哲夫, 市川 大介, 谷澤 雅彦, 小池 淳樹, 古市 賢吾, 川端 雅彦, 横山 仁, et al. マージナルドナー腎移植の安全性に関する新規エビデンス創出研究 生体腎移植マージナルドナーの腎病理解析. 日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集. 2021. 54回. 106-106
もっと見る
書籍 (1件):
  • 腎移植における敗血症の予防、ニーズ 敗血症の診断/治療の実状と 病態・メカニズムをふまえた開発戦略 - 治療薬、診断薬・試薬、医療機器・装置 -
    技術情報協会 2013
学歴 (2件):
  • 2007 - 2012 香川大学大学院 分子情報制御医学
  • 1998 - 2004 香川大学 医学科
経歴 (9件):
  • 2021/04 - 現在 香川大学医学部附属病院 腎臓内科 病院准教授
  • 2015/04 - 現在 香川大学医学部附属病院 血液浄化療法室 室長
  • 2015/04 - 現在 香川大学医学部循環器・腎臓・脳卒中内科 講師
  • 2015/04 - 現在 香川大学医学部附属病院 腎臓内科 診療科長
  • 2012/07 - 2015/03 香川大学医学部 循環器・腎臓・脳卒中内科 助教
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2021/04 - 現在 日本腎臓学会 CKD診療ガイドライン2023作成委員会委員
  • 2020/06 - 現在 日本腎臓学会 学術委員会 委員
  • 2018/08 - 現在 日本腎臓学会 JSN Next Frontiers 2028委員会 委員
  • 2018/02 - 現在 日本腎臓学会 ネフローゼ症候群ガイドライン策定委員会 パネルメンバー
  • 2018/02 - 現在 日本臨床腎移植学会 編集委員会 委員
全件表示
受賞 (7件):
  • 2015 - 臨床腎移植学会臨床研究奨励制度
  • 2013 - 第2回 臨床高血圧フォーラム Young Clinician Award
  • 2012 - 第46回四国透析療法研究会 学術奨励賞
  • 2011 - 第3回 腎疾患と高血圧研究会 研究賞
  • 2010 - ISN NEXUS Young Investigator Award
全件表示
所属学会 (7件):
日本高血圧学会 ,  日本臨床腎移植学会 ,  日本アフェレシス学会 ,  日本透析医学会 ,  日本移植学会 ,  日本内科学会 ,  日本腎臓学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る