研究者
J-GLOBAL ID:201201034702544985   更新日: 2020年08月28日

池中 良徳

イケナカ ヨシノリ | Ikenaka Yoshinori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40543509.ja.html
研究分野 (6件): 化学物質影響 ,  放射線影響 ,  環境政策、環境配慮型社会 ,  環境影響評価 ,  ランドスケープ科学 ,  環境農学
研究キーワード (31件): 環境汚染 ,  シトクロムP450 ,  野生動物 ,  アフリカ ,  アフリカ地域 ,  免疫抑制 ,  サイトカイン ,  感染症 ,  Pyrene ,  化学物質感受性 ,  免疫かく乱 ,  環境化学物質 ,  重金属 ,  第II相抱合反応 ,  飼育動物 ,  環境汚染バイオマーカー ,  アフリカ諸国 ,  メタロチオネイン ,  インターロイキン ,  異物代謝系 ,  種差 ,  生態系影響評価 ,  産業動物 ,  グルクロン酸転移酵素 ,  獣医学 ,  プレデター ,  化学発癌 ,  硫酸転移酵素 ,  グルタチオン転移酵素 ,  センシング ,  GIS
競争的資金等の研究課題 (22件):
  • 2019 - 2022 殺虫剤の「生物学的モニタリングに基づく適応的リスク評価法」の開発と実践
  • 2018 - 2022 アフリカにおける新興・再興の環境汚染のフィールドベースの毒性メカニズム解析
  • 2018 - 2022 mlAOPコンセプトによる化学物質感受性多様性評価と殺虫剤中毒解明に向けた応用
  • 2019 - 2021 イオン性環境汚染物質がもたらす神経伝達物質への影響の理解と評価法の開発
  • 2018 - 2020 「カクテル型」コンセプトによる「猛禽類対応型」新世代殺鼠剤の開発
全件表示
論文 (93件):
もっと見る
MISC (239件):
  • 佐藤裕, 石井千尋, 中山翔太, 一瀬貴大, 齊藤慶輔, 渡邊有希子, 小笠原浩平, 鳥本亮太, 小林篤史, 木村享史, 池中良徳, 石塚真由美. 鉛散弾の経口投与によるバルバリーガモの鉛の血中濃度の経時変化および体内分布の解析. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2019. 162nd. 504
  • 井上裕美子, 佐々木東, 池中良徳, 一瀬貴大, 笹岡一慶, 大菅辰幸, 中山翔太, 森下啓太郎, 大田寛, 石塚真由美, 滝口満喜. LC-MS/MSを用いたイヌ尿中メタネフリンおよびノルメタネフリン測定. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2019. 162nd. 470
  • 鈴木智裕, 池中良徳, 中山翔太, 水川葉月, 一瀬貴大, 佐々木東, 笹岡一慶, 石塚真由美. 体内動態および行動毒性試験から見た動物用医薬品フィプロニルの影響評価. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2019. 162nd. 501
  • 白尾大樹, 池中良徳, 一瀬貴大, 中山翔太, 佐々木東, 永田矩之, 水川葉月, 滝口満喜, 石塚真由美. LC-MS/MS法を用いたイヌ血清中ステロイドホルモンの分析法の確立と内分泌疾患モデルを用いた実測. 日本獣医学会学術集会講演要旨集. 2019. 162nd. 470
  • 川合佑典, 新屋惣, 中山翔太, 池中良徳, 石塚真由美, 久保田彰. 鳥類におけるUGT1E遺伝子の進化と食性の関わり. 日本進化学会大会プログラム・講演要旨集(Web). 2019. 21st. 116 (WEB ONLY)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 信州大学 大学院総合工学系研究科
  • 2003 - 2005 信州大学 大学院工学系研究科
  • 1999 - 2003 信州大学 理学部 物質循環学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (信州大学)
経歴 (5件):
  • 2015/12 - 現在 北海道大学 准教授
  • 2011/01 - 2015/11 北海道大学(連合)獣医学研究科 講師
  • 2009/04 - 2009/07 北海道大学(連合)獣医学研究科 博士研究員
  • 2008/04 - 2009/03 北海道大学 日本学術振興会 特別研究員(PD)
  • 2007/04 - 2008/03 信州大学 日本学術振興会 特別研究員(DC2)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る