研究者
J-GLOBAL ID:201201034721233559   更新日: 2022年03月10日

大橋 健一

オオハシ ケンイチ | Ohashi Kenichi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.tmd.ac.jp/med/pth1/hupathhp/index.html
研究分野 (2件): 人体病理学 ,  実験病理学
研究キーワード (30件): マトリックスメタロプロテアーゼ ,  サイトカイン ,  ヘパラン硫酸 ,  透析アミロイドーシス ,  食道癌 ,  刃型コラーゲン ,  早期癌 ,  粘膜下層癌 ,  bFGF ,  細胞マトリックス ,  プロラオグリカン ,  多発癌 ,  ラミニン ,  肺がん ,  静脈侵襲 ,  悪性黒色腫 ,  喉頭癌 ,  細胞外マトリックス ,  シンデカン ,  舌癌 ,  ケモカイン ,  腺がん ,  フィブロネクチン ,  特発性間質性肺炎 ,  コンドロイチン硫酸 ,  咽頭癌 ,  プロテオグリカン ,  血管新生 ,  p53蛋白 ,  T細胞
競争的資金等の研究課題 (21件):
  • 2019 - 2022 早期大腸癌の簇出細胞に特有の後発遺伝子変異の同定
  • 2019 - 2022 少数個転移(オリゴメタスターシス)を示した肺癌の20種microRNA発現特性
  • 2018 - 2021 予後不良肺腺がんの分子メカニズムの探究
  • 2017 - 2020 特発性間質性肺炎に合併する肺腺癌の病理学的特性と組織発生
  • 2016 - 2019 少数個転移(オリゴメタスターシス)を示した肺癌の病理学的特性
全件表示
論文 (337件):
  • Takashi Ito, Yoshinobu Eishi, Daisuke Kobayashi, Takumi Akashi, Morio Koike, Kenichi Ohashi. A risk stratification for nodal metastasis in T1 colorectal cancer after successful therapeutic endoscopy. Gastrointestinal endoscopy. 2022
  • Kotaro Haruhara, Toru Suzuki, Hiromichi Wakui, Kengo Azushima, Daisuke Kurotaki, Wataru Kawase, Kazushi Uneda, Ryu Kobayashi, Kohji Ohki, Sho Kinguchi, et al. Deficiency of the kidney tubular angiotensin II type1 receptor-associated protein ATRAP exacerbates streptozotocin-induced diabetic glomerular injury via reducing protective macrophage polarization. Kidney international. 2022
  • Takashi Iijima, Naoki Sawa, Yuki Nakayama, Yuki Oba, Daisuke Ikuma, Hiroki Mizuno, Masayuki Yamanouchi, Tatsuya Suwabe, Atsushi Wake, Kei Kono, et al. Vincristine, Doxorubicin, and Dexamethasone Induction before Autologous Stem Cell Transplantation in Patients with AL Amyloidosis: A Retrospective Comparison with Frontline Stem Cell Transplantation. Internal medicine (Tokyo, Japan). 2022
  • Masaki Hatano, Izuru Kitajima, Masaki Nakamura, Kazuya Isawa, Tatsuya Suwabe, Junichi Hoshino, Keiichi Kinowaki, Kenichi Ohashi, Naoki Sawa, Seizo Yamamoto, et al. Long-term use of glucocorticoid exacerbates bone lesions in postmenopausal women with rheumatoid arthritis. Modern rheumatology case reports. 2022. 6. 1. 14-18
  • Tomoe Sawazumi, Tomohisa Baba, Tae Iwasawa, Hiromasa Arai, Mai Matsumura, Tamiko Takemura, Misaki Sugiyama, Motoki Sekiya, Yusuke Saigusa, Takashi Ogura, et al. Prognostic impact of HNF4α expression in interstitial lung disease. Pathology international. 2022. 72. 1. 25-34
もっと見る
MISC (117件):
書籍 (3件):
  • 疾病のなりたちと回復の促進〈1〉病理学 (系統看護学講座 専門基礎分野)
    医学書院 2015 ISBN:4260019864
  • 病理学
    医学書院 2015 ISBN:9784260019866
  • 食道癌-腫瘍病理鑑別診断アトラス
    文光堂 2012 ISBN:4830622369
学歴 (1件):
  • 1986 - 1990 東京医科歯科大学 病理学
学位 (1件):
  • 医学博士 (東京医科歯科大学)
経歴 (2件):
  • 2020/07 - 現在 東京医科歯科大学 医歯学総合研究科人体病理学分野 教授
  • 2011/10 - 2020/06 横浜市立大学 医学(系)研究科(研究院) 教授
委員歴 (1件):
  • 日本病理学会 学術評議員
所属学会 (6件):
日本食道学会 ,  日本腎臓学会 ,  日本臨床細胞学会 ,  日本癌学会 ,  日本病理学会 ,  The Japanese Society of Pathology
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る