研究者
J-GLOBAL ID:201201034975175044   更新日: 2019年11月28日

古賀 千佳嗣

コガ チカシ | KOGA Chikashi
所属機関・部署:
職名: 助手
論文 (39件):
  • 近松 周平・中島 典昭・佐藤 研一・藤川 拓朗・古賀 千佳嗣. 回転式破砕混合工法を用いた低品質な建設発生土の改良手法の検討-締固めエネルギー及び仮置き期間が解きほぐし締固め土の強度・変形特性に及ぼす影響について-. 地盤工学会 第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集. 2017. pp.501-504
  • 村尾 勇成・佐藤 研一・藤川 拓朗・古賀 千佳嗣・米丸 佳克. 粘土特性の違いに着目した解きほぐし竹チップ混合土の締固め力学特性. 地盤工学会 第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集. 2017. pp.241-244
  • 古賀 千佳嗣・佐藤 研一・藤川 拓朗・米丸 佳克・村尾 勇成. 強制腐朽をさせた竹チップ混合固化処理土の物理・力学特性. 地盤工学会 第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集. 2017. pp.237-240
  • 福味 尊・佐藤 研一・藤川 拓朗・古賀 千佳嗣. フェロニッケルスラグ混合土の強度・変形特性. 地盤工学会 第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集. 2017. pp.189-192
  • 久保田 洋・繁泉 恒河・増田 圭司・山田 裕己・野口 俊太郎・藤川 拓朗・古賀 千佳嗣・佐藤 研一. 焼却主灰のオンサイト安定化促進処理と土木資材化の検討. 地盤工学会 第12回環境地盤工学シンポジウム発表論文集. 2017. pp.177-182
もっと見る
講演・口頭発表等 (211件):
  • 再生半水石膏を用いた再生アスファルト混合物の循環資材としての性能評価
    (平成24年度土木学会西部支部研究発表会講演概要集 2013)
  • 解体・新築系石膏ボード混合率を考慮した再生半水石膏の地盤改良効果とフッ素溶出特性
    (第24回廃棄物資源循環学会研究発表会 2013)
  • 海面埋立処分場における片押し工法の安全性の検討
    (第48回地盤工学研究発表会 2013)
  • 乾湿繰返し試験および大気曝露試験から見た石炭灰混合材料の耐久性
    (土木学会第68回年次学術講演会講演概要集 2013)
  • 短繊維引張補強材の繊維長に着目した砂の液状化対策
    (土木学会第68回年次学術講演会講演概要集 2013)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2004 - 2006 山口大学 理工学研究科 環境共生工学専攻
学位 (2件):
  • 修士(工学)
  • 学士(工学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る