研究者
J-GLOBAL ID:201201035931875606   更新日: 2022年06月12日

田中 雅士

タナカ マサシ | Tanaka Masashi
所属機関・部署:
職名: 准教授(任期付)
研究分野 (2件): 素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする実験
研究キーワード (2件): 暗黒物質 ,  素粒子実験
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2022 - 2025 宇宙反重陽子探索にむけた液体アルゴン検出器による反粒子識別能力の原理検証
  • 2019 - 2024 極低放射能技術の最先端宇宙素粒子研究への応用
  • 2018 - 2022 超微粒子原子核乾板と超解像飛跡解析法による方向感度を持った暗黒物質探索実験
  • 2018 - 2021 高性能液体アルゴン検出器を用いた低質量暗黒物質探索
  • 2017 - 2020 原子核乾板による暗黒物質の検出 -グランサッソー地下における本格展開-
全件表示
論文 (152件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 測定器
    (第10回高エネルギー物理春の学校 2022)
  • GRAMS-AM実験 2: 宇宙反物質粒子検出に向けた開発戦略
    (日本物理学会 第77回年次大会(2022年) 2022)
  • 気球・衛星実験に向けたLArTPC開発
    (MPGD & Active媒質TPC2021研究会 2021)
  • 極低放射能技術の最先端宇宙素粒子研究への応用
    (新学術「地下宇宙」2021年度領域研究会 2021)
  • ANKOK実験 (低質量暗黒物質探索)
    (シンチレータ研究会 SMART2019 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1998 - 2001 筑波大学大学院 素粒子実験専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2017/09 - 早稲田大学 理工学術院 准教授
  • 2012/04 - 早稲田大学 理工学研究所 次席研究員
  • 2011/09 - 早稲田大学 非常勤講師
  • 2009/02 - 高エネルギー加速器研究機構 博士研究員
  • 2001/05 - アルゴンヌ国立研究所 博士研究員
全件表示
所属学会 (3件):
宇宙線研究者会議 ,  高エネルギー物理学研究者会議 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る