研究者
J-GLOBAL ID:201201036306562043   更新日: 2021年04月04日

石川 美久

イシカワ ヨシヒサ | Ishikawa Yoshihisa
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): スポーツ科学 ,  スポーツ科学
研究キーワード (6件): 競技力向上 ,  頭部外傷予防 ,  安全指導 ,  体育授業 ,  コーチング ,  柔道
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2022 柔道の投げ技における体格差が受けの頭部加速度に与える影響を探る
  • 2018 - 2020 柔道の頭部事故防止を目的とした「後ろ受け身」の技能評価方法の開発
  • 2017 - 2020 勝利達成にむけた精神的側面の検討-全日本柔道連盟強化選手40年間の心理データから-
  • 2016 - 2019 柔道の投げ技における頭部への影響と疲労度による加速度の変化を探る
  • 2013 - 2014 柔道投技における受の頭部変化の検証とプロテクターの開発
論文 (38件):
  • 内村直也, 横山喬之, 齋藤正俊, 石川美久, 保井智香子, 東山明子. UK 法から見た柔道オリンピック代表選手の精神的特徴:戦績別の分析. 講道館柔道科学研究会紀要. 2021. 18. 109-118
  • 林 弘典, 黒澤寬己, 坂本道人, 生田秀和, 石川美久. 中学校・高校の保健体育科教員を養成する大学における柔道授業の在り方についての提言. びわこ成蹊スポーツ大学研究紀要. 2021. 18. 25-35
  • Yoshihisa Ishikawa, Kenji Anata, Hironori Hayashi, Naoya Uchimura, Shuichi Okada. Influence of fatigue on head angular acceleration in judo high-intensity exercise. Archives of Budo. 2020. 16. 99-106
  • 石川美久, 谷川哲朗, 橋本 恒, 林 洋輔, 太田順康. 大学の体育実技における護身術を取り入れた授業の実践報告. 教育支援協働学研究. 2020. 2. 48-55
  • 金森昭憲,太田順康,石川美久,由留木俊之. 安全教育と武道の融合の可能性について. 関西武道学研究. 2020. 29. 1. 31-37
もっと見る
書籍 (5件):
  • 柔道指導のサイエンス~柔道授業や部活動に役立てるために~
    公益財団法人全日本柔道連盟 2018 ISBN:9784907330088
  • 実践柔道論
    株式会社メディアパル 2017 ISBN:9784802110044
  • 学生の健康科学
    鈴木製本所 2016
  • 体育・部活のリスクマネジメント
    信山社 2014 ISBN:9784797286120
  • 講道館百三十年沿革史
    講道館 2012
学歴 (3件):
  • 2018 - 2021 神戸大学
  • 2006 - 2008 筑波大学
  • 1998 - 2002 筑波大学
学位 (2件):
  • 博士(学術) (神戸大学)
  • 修士(体育学) (筑波大学)
経歴 (6件):
  • 2021/04 - 現在 大阪教育大学 表現活動教育系 准教授
  • 2015/10 - 2021/03 大阪教育大学 教育学部 講師
  • 2011/04 - 2015/09 長野工業高等専門学校 一般科 講師
  • 2011/03 - 2011/03 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 助教
  • 2008/04 - 2011/02 筑波大学 体育芸術系支援室体育科学系 準研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 関西学生柔道連盟 評議員
  • 2018/04 - 現在 全国国立大学柔道連合会 総務委員
  • 2017/04 - 現在 日本武道学会 評議員
  • 2017/04 - 現在 大阪府学生柔道連盟 常任理事
  • 2016/04 - 現在 日本武道学会柔道専門分科会 事務局長
全件表示
受賞 (14件):
  • 2008/09 - 筑波大学大学院人間総合科学研究科長賞
  • 2008/07 - つくば市中央警察署長賞
  • 2007/10 - 国民体育大会柔道競技(成年の部) 優勝
  • 2007/06 - 環太平洋柔道体重別選手権大会73kg級 準優勝
  • 2005/08 - 全日本実業柔道個人選手権大会73kg級 優勝
全件表示
所属学会 (6件):
日本教育医学会 ,  日本スポーツ心理学会 ,  日本武道学会 ,  日本体育学会 ,  日本コーチング学会 ,  身体運動文化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る