研究者
J-GLOBAL ID:201201040606370615   更新日: 2021年02月25日

坂場 武史

Sakaba Takeshi
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 神経科学一般 ,  神経科学一般 ,  基盤脳科学
研究キーワード (2件): 脳・神経 ,  神経科学
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2021 海馬苔状線維シナプス・局所神経回路のスクラップ&ビルド
  • 2017 - 2020 哺乳類中枢シナプス伝達・短期可塑性メカニズムの解明
  • 2017 - 2019 聴覚系シナプスのスクラップ&ビルドによる回路機能制御
  • 2015 - 2018 軸索とシナプス前終末の生理学的研究
  • 2015 - 2018 シナプス小胞解析のための蛍光プローブの適用
全件表示
論文 (46件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • 中枢神経系におけるシナプス伝達の生理学(ブレインサイエンス・レビュー2018)
    ブレインサイエンス振興財団 2018
  • スタンフォード神経生物学 Liqun Luo著
    メディカルインターナショナル 2017
  • Patch clamp techinques
    Springer 2012
講演・口頭発表等 (14件):
  • Kinetics of transmitter release at hippocampal mossy fiber synapses
    (Current trends and future directions of synapse-circuit plasticity research 2019)
  • Comparison of the transmitter release properties between the calyx of Held synapse and mossy fiber-CA3 synapse
    (Quantitaive aspects of membrane fuison and fission, Biopysical Society Thematic meetings 2019)
  • Biophysics of neurotransmitter release at central synapses
    (NIH neuroscience senminar series 2018)
  • 海馬苔状線維シナプス前終末のcAMPによる伝達物質放出制御
    (日本神経科学学会 2018)
  • パッチクランプ法をはじめとする電気生理学的計測法について
    (日本神経科学学会 2017)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2011 - 現在 同志社大学 教授
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る