研究者
J-GLOBAL ID:201201043429421548   更新日: 2021年04月29日

竹内 研

タケウチ ケン | Takeuchi Ken
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 体育、身体教育学
研究キーワード (5件): スポーツ運動学 ,  スポーツ教育学 ,  運動方法学 ,  コーチング ,  ゆるトレーニング
論文 (6件):
  • 天岡 寛, 山口英峰, 村田めぐみ, 高原皓全, 倉知典弘, 高藤順, 竹内 研. 地域住民を対象とした週1回の健康教室の実施が動脈スティフネス,身体組成及び体力要素に及ぼす影響. 吉備国際大学保健福祉研究所研究紀要. 2018. 19. 15-19
  • 竹内研. 身体活動量増加を目的とした健康教室の有効性. 吉備国際大学研究紀要. 2018. 第28号. 25-30
  • 竹内研. 電動車椅子サッカー競技選手の心理的競技能力ー国際ルールに基づく大会参加選手についてー. 2016. 第23号. 39-44
  • 天岡寛, 竹内研, 永見邦篤. 電動車椅子サッカー競技選手の心理的競技能力- APO Cup2013日本代表チームについて-. 岡山体育学研究. 2014. 21. 23-29
  • 天岡寛, 竹内研, 永見邦篤. 電動車椅子サッカー選手の心理的競技能力- FIPFA World Cup Paris 2011 日本代表選手選考合宿において-. 岡山体育学研究. 2012. 19. 31-38
もっと見る
書籍 (3件):
  • 地域スポーツ指導員エアロビック専門科目教本
    (社)日本エアロビック連盟 2000
  • エアロビックC級教師教本
    国際エアロビック連盟 1998
  • トレーニングサイエンス
    不昧堂 1998
講演・口頭発表等 (8件):
  • アスリートの実用的なメンタルサポートの方法に関する検討~タッピングを用いた事例研究~
    (第14回順正学園学術交流コンファレンス 2018)
  • 考古学的・文献学的手法を用いる東洋医学理論枠組の初期形成に関する研究
    (平成29年度吉備国際大学研究部門自己点検・自己評価委員会総会 2018)
  • 重度身体障碍者サッカー選手の心理的競技能力向上と社会参加に関する研究
    (平成29年度吉備国際大学研究部門自己点検・自己評価委員会総会 2018)
  • 障がい者サッカー選手の心理的競技能力の向上に関する研究
    (平成28年度吉備国際大学研究部門自己点検・自己評価委員会総会 2017)
  • 考古学的・文献学的手法を用いる東洋医学理論枠組の初期形成に関する研究
    (平成28年度吉備国際大学研究部門自己点検・自己評価委員会総会 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 修士(教育学) (岡山大学大学院)
所属学会 (7件):
岡山県エアロビック連盟 ,  一般社団法人高梁スポーツクラブ ,  日本スポーツ教育学会 ,  特定非営利活動法人日本ゆる協会 ,  公益社団法人日本エアロビック連盟 ,  一般社団法人日本メディセル療法協会 ,  一般財団法人日本健康スポーツ連盟
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る