研究者
J-GLOBAL ID:201201047559063690   更新日: 2021年09月07日

渕上 恭子

フチガミ キョウコ | Fuchigami Kyoko
研究分野 (2件): 宗教学 ,  文化人類学、民俗学
研究キーワード (7件): 韓国研究 ,  宗教人類学 ,  倫理的・法的・社会的問題 ,  再生医療 ,  不妊治療 ,  生殖医療 ,  生殖技術
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • グローバル化による生殖技術の市場化と生殖ツーリズム:倫理的・法的・社会的問題
論文 (20件):
  • 「韓国・朝鮮における代理母出産の歴史社会学的考察ー『シバジ』研究の射程ー」令和元年度慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻博士学位論文(乙第5096号). 2020
  • 渕上恭子. 「『シバジ』考-韓国朝鮮における代理母出産の民族学的研究-」. 『哲学』. 2008. 第119集. 337-372
  • 渕上恭子. 「韓国のヒトクローンES細胞研究-『黄禹錫事態』の卵子倫理問題にみるバイオ・ナショナリズムと『不妊治療』」-. 『宗教研究』. 2006. 80. 2. 381-406
  • 渕上恭子. 「『シバジ』と第三者生殖医療-韓国の不妊治療にみる代理出産と卵子提供」. 『産科と婦人科』. 2004. 71. 6. 799-804
  • 渕上恭子. 「韓国仏教界の胎中生命保護運動にみる『長壽滅罪經』の信仰実践-中絶防止教育と仏典理解-」. 『平成14年度庭野平和財団研究・活動助成報告集』. 2004. 12. 22-27
もっと見る
MISC (15件):
  • 渕上恭子. 「【論・談】『同病相憐』としてのエッグ・シェアリング-韓国における卵子提供の現状と課題-」. 『中外日報』2014年1月1日号. 2014
  • 渕上恭子. 「【論・談】韓国における卵子提供-『同病相憐』としてのエッグ・シェアリング-」. 『中外日報』2014年1月1日号(電子版). 2014
  • 渕上恭子. 「エッグ・シェアリング-韓国における卵子売買防止策」. 生殖テクノロジーとヘルスケアを考える研究会・日比野由利編 『報告書IV 卵子提供の制度設計を考える』. 2013. 58-71
  • 渕上恭子. 「不妊治療の制度設計試案-邦人女性による海外渡航卵子提供への対応策」. 最先端・次世代研究開発支援プログラム『グローバル化による生殖技術の市場化と生殖ツーリズム:倫理的・法的・社会的問題』. 2013
  • 渕上恭子. 「韓国の生殖ツーリズムと生命倫理-日本人間の渡韓卵子売買をめぐって-」. 最先端・次世代研究開発支援プログラム『グローバル化による生殖技術の市場化と生殖ツーリズム:倫理的・法的・社会的問題』. 2011
もっと見る
書籍 (11件):
  • 華僑華人の事典編集委員会(編) 『華僑華人の事典』
    丸善出版 2017
  • 日比野由利編 『アジアの生殖補助医療と法・倫理』
    法律文化社 2014
  • 『バイオ・コリアと女性の身体-ヒトクローンES細胞研究「卵子提供」の内幕-』(Keiso C books)
    勁草書房 2014
  • 日比野由利編 『グローバル化時代における生殖技術と家族形成』
    日本評論社 2013
  • 今井道夫・森下直貴編 『シリーズ生命倫理学第1巻 生命倫理学の基本構図』
    丸善出版 2012
もっと見る
講演・口頭発表等 (50件):
  • ジェンダーと尊厳死-韓国人高齢女性の「死にがい」-
    (日本宗教学会第80回学術大会.関西大学(オンライン). 2021)
  • 韓国・朝鮮における代理母出産の歴史社会学的考察-「シバジ」研究の射程-
    (日本文化人類学会関東地区懇談会2019年度・2020年度博士論文・修士論文発表会 2021)
  • 「ベビーボックス」と韓国社会ー嬰児遺棄急増の背景と未婚の父母への子育て支援について考えるー
    (日本文化人類学会第54回研究大会.早稲田大学. 2020)
  • 韓国キリスト教会のプロライフ運動-「ベビーボックス」の挑戦-
    (日本宗教学会第78回学術大会.帝京科学大学. 2019)
  • 韓国における安楽死と尊厳死ー「死ぬ権利」と「死ぬ義務」ー
    (日本宗教学会第77回学術大会. 大谷大学. 2018)
もっと見る
Works (5件):
  • 韓国の生殖技術をめぐる東アジアの不妊治療の構図-儒教国の生殖文化における卵子提供と代理懐胎の位置づけをめぐる不妊治療生殖ツアーの実践的研究-[2003年度トヨタ財団研究助成A(個人研究)]
    渕上恭子 2003 - 2004
  • 韓国仏教界の胎中生命保護運動にみる「長壽滅罪經」の信仰実践-中絶防止教育と仏典理解-[平成14(2002)年度庭野平和財団研究助成]
    渕上恭子 2002 - 2003
  • 現代韓国における葬礼文化の変容[平成7(1995)年度庭野平和財団研究助成]
    渕上恭子 1996 - 1997
  • 現代韓国・朝鮮の<檀君>-創出される始祖と民族統一-[韓国国際交流財団(Korea Foundation)]
    渕上恭子 1995 - 1995
  • 韓国のキリスト教とシャーマニズム-韓国教会およびキリスト教系諸集団の信仰治療-[平成5(1993)年度庭野平和財団研究助成]
    渕上恭子 1993 - 1993
学歴 (3件):
  • - 1991 慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻博士課程
  • - 1990 大韓民國延世大學校大學院博士課程社會學科交換留学
  • - 1986 慶應義塾大学大学院社会学研究科社会学専攻修士課程
学位 (2件):
  • 社会学修士 (慶應義塾大学)
  • 社会学博士 (慶應義塾大学)
所属学会 (3件):
日本文化人類学会 ,  日本宗教学会 ,  日本医学哲学・倫理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る