研究者
J-GLOBAL ID:201201050543092429   更新日: 2021年08月24日

村田 慶

ムラタ ケイ | MURATA Kei
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 理論経済学
研究キーワード (7件): 労使契約 ,  経済成長 ,  世代間重複 ,  出生率 ,  教育格差 ,  所得格差 ,  人的資本
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 格差是正と経済成長に向けての教育・労働政策
論文 (32件):
  • ECONOMIC EFFECTS OF PENSION REFORM BASED ON CONSUMPTION TAX. Global Business & Economics Anthology. 2021. I. 33-44
  • 責任著者, 村田 慶, 共著者]林, 馨卿. 女性雇用と年金負担が出生率および経済成長に及ぼす影響. 経済政策ジャーナル. 2019. (vol)16. (num)1. (xxx)-(zzz)
  • 村田 慶. 教育選択と出生率および経済成長. 経済政策ジャーナル. 2019. (vol)16. (num)1. (xxx)-(zzz)
  • Kei Murata. CHILD ALLOWANCE AND HUMAN CAPITAL ACCUMULATION. Global Business & Economics Anthology. 2018. (vol)I. (num). (xxx)45-(zzz)53
  • 責任著者]Hideaki Sanada, 共著者]Kei Murata. A THEORETICAL ANALYSIS OF EXPLOITATIVE ENTERPRISE. Global Business & Economics Anthology. 2018. (vol)I. (num). (xxx) 72-(zzz)79
もっと見る
MISC (42件):
  • 村田 慶. 主観的割引率と人的資本蓄積および出生率に関する一考察. 経済研究. 2021. 26. 2
  • 村田 慶. 教育選択における所得制限と人的資本の定常均衡に関する一考察. 経済研究. 2021. 26. 1
  • 村田 慶. 育児費用と人的資本蓄積および出生率に関する一考察. 経済研究. 2021. 26. 1
  • 児童手当の使途と人的資本蓄積に関する一考察. 経済研究. 2021. 25. 4. 15-24
  • 教育選択における所得制限の有効性に関する一考察. 経済研究. 2021. 25. 4. 1-13
もっと見る
書籍 (1件):
  • Globalization, Population, and Regional Growth in the Knowledge-Based Economy
    Springer(New Frontiers in Regional Science: Asian) 2019
講演・口頭発表等 (89件):
  • Exogenous Economic Shock, Wage Decline, and Endogenous Fertility, and Human Capital Accumulation
    (37th Business & Economics Society International (B&ESI) Conference 2021)
  • Child Allowance and Steady-State Equilibrium of Human Capital under the Model Introduced Parenting Time
    (37th Business & Economics Society International (B&ESI) Conference 2021)
  • Exogenous Wage Decline, Endogenous Fertility, and Human Capital Accumulation
    (2021年度第2回経済研究会 2021)
  • Child Allowance Investment in Public Education Income Gaps and Economic Growth
    (2020年度日本経済学会春季大会 2020)
  • 育児支援政策と経済成長-出生率と人的資本蓄積からの考察-
    (日本経済政策学会第52回中部地方大会 2019)
もっと見る
学位 (4件):
  • 博士(経済学) (九州大学)
  • 修士(経済学) (九州大学)
  • Doctor of Economics (Kyushu University)
  • Master of Economics (Kyushu University)
受賞 (1件):
  • 2013/05 - 日本経済政策学会 日本経済政策学会学会賞研究奨励賞
所属学会 (5件):
九州経済学会 ,  Association for Public Economic Theory ,  Business & Economics Society International ,  日本経済政策学会 ,  日本経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る