研究者
J-GLOBAL ID:201201051252444278   更新日: 2021年02月23日

小林 和夫

コバヤシ カズオ | Kobayashi Kazuo
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 史学一般 ,  経済史
研究キーワード (9件): グローバル・ヒストリー ,  熱帯経済 ,  経済史 ,  グローバル化 ,  インド ,  西アフリカ ,  消費 ,  織物 ,  奴隷貿易
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2019 - 2025 「循環」を問い直す-物質・文化・環境を繋ぐグローバルヒストリー
  • 2020 - 2024 西アフリカ経済の発展径路に関する歴史的研究ー繊維産業を事例にして
  • 2019 - 2022 人類史における移動概念の再構築--「自由」と「不自由」の相克に注目して
  • 2019 - 2022 インド洋交易圏の統計的研究-近代世界における地域交易像の再構築ー
  • 2019 - 2022 近現代における環インド洋熱帯地域の複数発展径路-発展と低開発の複眼的視野の中で
全件表示
論文 (7件):
  • Kazuo Kobayashi. Tecendo redes imperiais: Uma dimensão asiática do comércio britânico de escravos no Atlântico no século XVIII (Tradução de Mariângela de Mattos Nogueira). Afro-Ásia. 2021. accepted
  • 小林 和夫. 19世紀の西アフリカにおけるパームオイル生産と輸出ーW.A. ルイスの「熱帯の発展」論・再考. 社会経済史学. 2020. 85. 4. 7-21
  • Kazuo Kobayashi. The British Atlantic Slave Trade and Indian Cotton Textiles: The Case of Thomas Lumley & Co. Modern Global Trade and the Asian Regional Economy (edited by Tomoko Shiroyama). 2018. 59-85
  • Kazuo Kobayashi. Indian Textiles and Gum Arabic in the Lower Senegal River: Global Significance of Local Trade and Consumers in the Early Nineteenth Century. African Economic History. 2017. 45. 2. 27-53
  • Kazuo Kobayashi. [PhD Thesis] Indian Cotton Textiles and the Senegal River Valley in a Globalising World: Production, Trade and Consumption, 1750-1850. London School of Economics and Political Science. 2016
もっと見る
MISC (10件):
  • Kazuo Kobayashi. [Book Review] The English East India Company's Silk Enterprise in Bengal, 1750-1850: Economy, Empire and Business. By Karolina Hutková. pp. 275. Woodbridge, Boydell Press, 2019. Journal of the Royal Asiatic Society. 2020. 30. 4. 774-776
  • 小林 和夫. 大西洋奴隷貿易. 論点・西洋史学(金澤周作監修、藤井崇、青谷秀紀、古谷大輔、坂本優一郎、小野沢透編著). 2020. 192-193
  • 小林 和夫. アフリカ. 史學雑誌(「2017年の歴史学界ー回顧と展望ー」). 2018. 127. 5. 311-313
  • 小林 和夫. コメント3(藤川隆男(編)フォーラム「パブリック・ヒストリー社会の歴史意識・知識とアカデミックな歴史ー」). 西洋史学. 2017. 263. 46-47
  • 小林 和夫. 大西洋奴隷貿易研究の最前線. 歴史と地理-世界史の研究. 2015. 243 (684). 56-59
もっと見る
書籍 (1件):
  • Indian Cotton Textiles in West Africa: African Agency, Consumer Demand and the Making of the Global Economy, 1750-1850
    Palgrave Macmillan 2019 ISBN:9783030186746
講演・口頭発表等 (45件):
  • 西アフリカ経済の発展径路にかんする試論ー19世紀のパームオイル輸出生産を事例として
    (経済史研究会 2021)
  • 大西洋奴隷貿易とその後ー西アフリカ、インド綿布、世界経済
    (「「奴隷」と隷属の世界史-地中海型奴隷制度論を中心として-」研究会 2020)
  • The Core-Periphery Model Reconsidered
    (Categories at Work in Global History 2019)
  • New Book Talk, “Indian Cotton Textiles in West Africa: African Agency, Consumer Demand and the Making of the Global Economy, 1750-1850”
    (史的分析セミナー 2019)
  • Indian Cotton Textiles in West Africa, 1750-1850: African Demand and the Emergence of the Modern Global Economy
    (Economic and Social History Seminar, Utrecht University 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • PhD(経済史) (London School of Economics and Political Science)
経歴 (7件):
  • 2019/10 - 現在 国立民族学博物館 共同研究員
  • 2019/04 - 現在 早稲田大学 政治経済学術院 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 大阪産業大学 経済学部 専任講師
  • 2018/02 - 2018/03 ウォーリック大学 グローバルヒストリー文化研究所 客員准教授
  • 2016/04 - 2018/03 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員PD
全件表示
受賞 (1件):
  • 2014/06 - 日本西洋史学会 優秀ポスター賞 大西洋奴隷貿易とイギリス東インド会社
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る