研究者
J-GLOBAL ID:201201055050044222   更新日: 2020年07月02日

宮坂 誠

Miyasaka Makoto
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 有機機能材料 ,  高分子化学 ,  機能物性化学 ,  高分子材料
研究キーワード (3件): 高分子・繊維材料 ,  機能材料・デバイス ,  高分子化学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2021 微孔性ポリマーによる次世代型高性能二次電池用電極材料の開発
  • 2012 - 2014 外部刺激による屈折率変化ポリマー
  • 2009 - 2011 環状多分岐高分子のナノ空孔を利用する屈折率制御ポリマー
論文 (37件):
  • Yiming Liu, Masashi Hatanaka. Structural aspects and electronic states of polyuret - Construction of robust extended systems with non-bonding flat bands. Polymer J. 2020
  • Kaji, Daiki, Okada, Hana, Hara, Nobuyuki, Kondo, Yoshiro, Suzuki, Satoko, Fujiki, Michiya, IMAI, Yoshitane. Non-classically Controlled Sign in a 1.6 Tesla Magnetic-Field-Induced Circularly Polarized Luminescence (MCPL) of Pyrene Luminophores in a Chloroform Solution and a PMMA Film. Chem. Lett. 2020
  • D. Sayama, M. Hatanaka, M. Miyasaka. Switching of Optical-Resolution Selectivity Through the Onsager’s Reaction Field - Chiral Recognition of DL-Amino Acids by Hydrophilic/Hydrophobic Chitosans. 2019
  • Sign Control of Circularly Polarized Luminescence Based on Geometric Arrangement of Fluorescent Pyrene Units in Binaphthyl Fluorophore. 2019. 8. 48. 874-876
  • Masashi Hantanaka, Daisuke Sayama. Optical activities of steroid ketones - Elucidation of the octant rule. Spectrochimica Acta - Part A: Molecular and Biomolecular Spectroscopy. 2018. 200. 298-306
もっと見る
MISC (7件):
  • 山本良祐. キノン含有縮合芳香環ポリマーの創製と有機二次電池への応用. 2017. 36. 7-10
  • 平面分子からなる非平面分子の創製-非平面拡張π共役分子:ヘリセン-. 化学と教育. 2017. 65. 2. 70-71
  • 諸伏駿人. キラル環状構造を基盤とする新規光学活性高分子材料の開発. 2015
  • 近赤外吸収特性を持つ拡張π共役高分子. 東京電機大学総合研究所年報. 2014
  • 光を活かす透明プラスチック材料. 化学と教育. 2013. 61. 9. 438-439
もっと見る
特許 (4件):
  • 光学材料、光学素子、及び物品の屈折率を変化させる方法
  • ブロック共重合体、並びにそれを用いたエポキシ樹脂の潜在性硬化剤及びその製造方法
  • 含ケイ素ポリマーおよびその製造方法並びに光学材料
  • ラジカル高分子化合物からなる磁性素子
書籍 (5件):
  • 外部刺激による屈折率変化が可能な光学ポリマーの開発
    技術情報協会 2017
  • 理工系のための一般化学
    2017
  • 熱転位反応を利用した高屈折率化
    技術情報協会 2014
  • 側鎖に活性エステル部分を有する高分子の合成
    技術情報協会 2014
  • Synthesis and Characterization of Novel Chiral Conjugated Materials
    2007
講演・口頭発表等 (95件):
  • キラルジアザ[9]ヘリセンの合成
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • ピレン含有擬ヘリセンの合成とその光学特性
    (日本化学会第100春季年会 2020)
  • ピレン含有擬ヘリセンの合成
    (第9回CSJ化学フェスタ2019 2019)
  • ナトリウム二次電池用負極材料としてのカルボニル含有ポリマーの合成と電極材料評価
    (第9回CSJ化学フェスタ2019 2019)
  • 光学特性ビナフチルを基盤としたアントラセン発光体の光学特性評価
    (第9回CSJ化学フェスタ2019 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1999 - 2002 早稲田大学 応用化学専攻
経歴 (7件):
  • 2010/04 - 2012/03 横浜国立大学 非常勤講師
  • 2009/04 - 2012/03 神奈川大学 化学教室 特別助手
  • 2007/06 - 2009/03 神奈川大学 工学部物質生命化学科 博士研究員
  • 2005/06 - 2007/05 ネブラスカ大学 化学科 シニアリサーチ研究員
  • 2002/06 - 2005/05 ネブラスカ大学 化学科 博士研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2020/03/01 - 現在 公益社団法人 日本化学会 関東支部 幹事
  • 2018/04/01 - 現在 日本化学会 化学と教育 レーダー編集委員長
  • 2019/03/01 - 2020/02/29 日本化学会 化学と教育 レーダー副委員長
  • 2018/03/01 - 2019/02/28 日本化学会 化学と教育 レーダー編集委員長
  • 2017/03/01 - 2018/02/28 日本化学会 化学と教育 レーダー 副委員長
全件表示
所属学会 (4件):
電気化学会 ,  アメリカ化学会 ,  高分子学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る