研究者
J-GLOBAL ID:201201057765784200   更新日: 2021年06月21日

塚越 みどり

ツカゴシ ミドリ | Tsukagoshi Midori
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.yokohama-cu.ac.jp/nur/nc/ryoiki/kiso/index.html
研究分野 (2件): 神経形態学 ,  基礎看護学
研究キーワード (6件): 原発性リンパ浮腫 ,  がん術後リンパ浮腫 ,  神経組織細胞化学 ,  看護技術 ,  Neuro transmitters and receptors ,  Nursing technique
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2022 がん治療後のリンパ浮腫における画像評価に基づく弾性着衣の選択と圧迫療法の定量評価
  • 2015 - 2019 パーキンソン病患者の手足の冷え症状を緩和するための背部温罨法の効果検証
  • 2012 - 2016 背部温罨法の作用機序モデルの構築
  • 2014 - 2014 横浜市委託事業「高齢者運動教室」の企画編集及び実施評価に関する検討 その2
  • 2012 - 2013 車両用温罨法に関する研究
全件表示
論文 (21件):
もっと見る
MISC (29件):
  • 飯田 真理子, 佐藤 みほ, 塚越 みどり, 今津 陽子, 徳永 友里, 下道 知世乃, 杉村 篤士, 中村 幸代, 赤瀬 智子. 臨地実習におけるインシデント発生予防のための動画教材作成の試み. 日本看護科学学会学術集会講演集. 2019. 39回. [PA-06]
  • 菱沼 典子, 丸山 朱美, 酒井 礼子, 野月 千春, 平澤 ちよみ, 久賀 久美子, 秋山 雅代, 加藤木 真史, 加藤 京里, 塚越 みどり, et al. 排便パターン分類フローチャートの臨床事例への適用 看護師による判断との比較. 日本看護技術学会学術集会講演抄録集. 2019. 18回. 107-107
  • 塚越 みどり, 前川 二郎. 続発性下肢リンパ浮腫におけるリンパ管静脈吻合術前の弾性ストッキングの着圧測定と指導の意義. 日本がん看護学会誌. 2018. 32. Suppl. 211-211
  • 細野 恵子, 菱沼 典子, 縄 秀志, 加藤木 真史, 吉良 いずみ, 田中 美智子, 丸山 朱美, 加藤 京里, 矢野 理香, 平澤 ちよみ, et al. 排便パターン分類フローチャート改訂版の妥当性に関する検討. 日本看護技術学会学術集会講演抄録集. 2017. 16回. 106-106
  • 細野 恵子, 加藤 京里, 菱沼 典子, 縄 秀志, 矢野 理香, 加藤木 真史, 丸山 朱美, 久賀 久美子, 田中 美智子, 塚越 みどり, et al. 排便パターン分類フローチャート改訂版Ver.2の妥当性に関する検討. 日本看護技術学会学術集会講演抄録集. 2017. 16回. 107-107
もっと見る
書籍 (4件):
  • WOCナーシング 【実践!リンパ浮腫のケア】日常生活上のスキンケア
    医学出版 2019
  • やりなおしのバイタルサイン
    メディカ出版 2016
  • 基礎看護技術
    南江堂 2009 ISBN:9784524247738
  • ケーススタディ看護形態機能学 : 臨床実践と人体の構造・機能・病態の知識をつなぐ
    南江堂 2003 ISBN:9784524235124
講演・口頭発表等 (6件):
  • Relationship between contents of breast cancer treatments and lymphatic venous anastomosis in the patients with breast cancer related lymphedema
    (9th Innternational Lymphoedema Framework Conference 2019 Chicago 2019)
  • Study on the effects on compression after lymphatic venous anastomosis for the patients with breast cancer related lymphedema
    (8th Innternational Lymphoedema Framework Conference 2018 Rotterdam 2018)
  • 自律神経調節とTRPチャネルファミリー 痛み、飲水、カルシウム吸収から血圧調節に至る多彩な関与:ラット骨格筋および皮膚に分布するTRPV1受容体の神経解剖学的検討
    (第61回日本自律神経学会総会 2008)
  • 看護学生の遺体標本見学前後関心度に関する調査
    (第112回日本解剖学会学術集会 2007)
  • 遺体標本見学前後のスケッチの効果測定
    (第112回日本解剖学会学術集会 2007)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (横浜市立大学医学研究科博士課程)
委員歴 (2件):
  • 2020 - 現在 日本看護技術学会 編集委員会
  • 2019 - 現在 日本リンパ浮腫治療学会 理事
所属学会 (7件):
日本リンパ浮腫治療学会 ,  日本リンパ学会 ,  日本がん看護学会 ,  日本看護技術学会 ,  日本環境感染看護学会 ,  日本看護科学学会 ,  日本看護研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る