研究者
J-GLOBAL ID:201201063678019815   更新日: 2020年11月11日

佐藤 佳子

サトウ ケイコ | Sato Keiko
所属機関・部署:
職名: 特命准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40359196.ja.html
研究分野 (3件): 宇宙惑星科学 ,  宇宙惑星科学 ,  防災工学
研究キーワード (22件): 希ガス同位体 ,  K-Ar年代測定 ,  摩擦溶融実験 ,  摩擦溶融岩 ,  年代のリセット ,  海洋底ペリドタイト ,  低速拡大軸 ,  ヘリウム存在度 ,  36Ar比 ,  二次変質 ,  鉛直不均一 ,  単斜輝石 ,  36Ar同位体比 ,  40Ar ,  かんらん岩 ,  Dupal異常 ,  ヘリウム同位体比 ,  リチウム同位体 ,  元素分離プロトコル ,  はんれい岩 ,  ヘリウム ,  かんらん石
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2016 - 2018 希ガス同位体を用いて爆発的噴火の準備過程が熱水活動に与える影響の検討
  • 2014 - 2016 地球史を通じた熱水活動年代の制約
  • 2012 - 2014 冥王代地球の初期進化イベントの年代制約
  • 2012 - 2014 3.11以降の大気中の希ガス同位体比の変遷についての観測と測定と検証
  • 2008 - 2012 大河の時間変動と熱水生態系の進化
全件表示
論文 (97件):
MISC (29件):
特許 (5件):
講演・口頭発表等 (144件):
  • ハワイ島マウナロア火山における歴史溶岩に含まれる初生アルゴン同位体比の変化
    (日本火山学会 2018)
  • ハロゲン&硫化ガスゲッターによる海底熱水・温泉・環境水などの希ガス分析
    (日本質量分析学会2018年会およびMSP2018国際会議 2018)
  • アミガサタケ属(Morchella)のキノコを用いた環境放射能の定量解析
    (日本きのこ学会大会講演要旨集 2017)
  • 蔵王火山周辺の湖水・湧水の希ガス同位体比
    (日本地球化学会年会要旨集(Web) 2017)
  • 福島県に自生するキノコの含有放射性物質濃度の解析
    (日本地球化学会年会要旨集(Web) 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1994 - 2000 京都大学 地球惑星科学専攻
  • 1992 - 1994 山形大学 地球科学専攻
  • 1988 - 1992 山形大学 地球科学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学大学院理学研究科)
経歴 (14件):
  • 2017/01 - 現在 国立研究開発法人海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 外来研究員
  • 2017/01 - 現在 独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校 化学・バイオ工学科 特命准教授
  • 2012/04 - 現在 岡山理科大学 自然科学研究所 客員研究員
  • 2014/04 - 2016/12 海洋研究開発機構 海底資源研究開発センター 研究技術専任スタッフ
  • 2012/04 - 2014/03 海洋研究開発機構 海底資源研究プロジェクト 研究技術専任スタッフ
全件表示
所属学会 (7件):
EGU ,  AGU ,  日本地球惑星科学連合 ,  日本地球化学会 ,  日本質量分析学会 ,  日本地質学会 ,  日本火山学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る