研究者
J-GLOBAL ID:201201064328460205   更新日: 2020年12月03日

原 英一

ハラ エイイチ | Hara Eiichi
所属機関・部署:
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/40106745.ja.html
研究分野 (3件): 英文学、英語圏文学 ,  英文学、英語圏文学 ,  英語学
研究キーワード (29件): J. R. R. トルキーン ,  カズオ・イシグロ ,  イギリス小説 ,  ロンドン ,  ロマンス ,  アフラ・ベイン ,  ヴィクトリア朝 ,  ドメスティック・ドラマ ,  教養小説 ,  シェイクスピア ,  センチメンタリズム ,  犯罪 ,  都市喜劇 ,  小説 ,  都市 ,  デフォー ,  小説の勃興 ,  リチャードソン ,  ジャンル ,  演劇 ,  ウィット ,  ヴィクトリア朝演劇 ,  Charles Dickens ,  ゴシック演劇 ,  Aphra Behn ,  Ben Jonson ,  アーサー・サリヴァン ,  資本主義 ,  女性の悲劇
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2002 - 2003 ルネサンス期ドメスティック・ドラマの研究
  • 2002 - 2003 Domestic plays of the English Renaissance
  • 1995 - Study of Seventeenth-Century English Drama
  • 1995 - 17世紀イギリス演劇研究
  • 1990 - デフォー及びリチャードソンの小説の研究
全件表示
論文 (4件):
  • 原英一. 18・19 世紀小説とジェイムズ朝市民劇-イギリス近代文学における「徒弟」の系譜-. シルヴァン. 2012. 43・44. 1-23
  • 原英一. 徒弟制度とジョージ・リロの『ロンドン商人』. 日本ジョンソン協会年報. 2011. 35. 24-28
  • 原英一. The Absurd Vision of Elizabethan Crime Drama: A Warning for Fair Women, Two Lamentable Tragedies, and Arden of Faversham. 試論. 1999. 38
  • 原英一. Stories Present and Absent in Great Expectations. ELH. 1986. 53. 3
MISC (43件):
  • 原 英一. 市井の喜劇の笑いと涙. ディケンズ・フェロウシップ日本支部年報. 2010. 0. 33. 1-3
  • 原 英一. ディケンズと演劇再考. ディケンズ・フェロウシップ日本支部年報. 2009. 0. 32. 1-3
  • 原 英一. 小説家漱石、その語りの原点--ホガース、ドラローシュ、ミレイ (特集 漱石の英国十八世紀). 英語青年. 2008. 154. 6. 323-326
  • 原 英一. 分裂した日本人--マサオ・ミヨシの軌跡 (特集 日本の英文学:逸脱の正統). 英語青年. 2006. 152. 8. 465-467
  • 18世紀小説の「演劇的語り」と「ポストモダン的語り」. 英語青年. 2005. 150. 11. 658-659
もっと見る
書籍 (20件):
  • Dickens in Japan-bicentenary essays
    大阪教育図書 2013 ISBN:4271210234
  • シェイクスピア・プリズム:英国ルネサンスから現代へ
    金星堂 2013 ISBN:9784764711266
  • 〈徒弟〉たちのイギリス文学--小説はいかに誕生したか
    岩波書店 2012 ISBN:4000258613
  • ロンドン物語 メトロポリスを巡るイギリス文学の700年
    慶應義塾大学出版会 2011
  • ディケンズ鑑賞大事典
    南雲堂 2007 ISBN:4523310459
もっと見る
講演・口頭発表等 (6件):
  • ウィットと反理性-ワイルドまでの系譜
    (日本ワイルド協会第36回大会 2011)
  • ヴィクトリア朝のグリゼルダと反グリゼルダ
    (日本ギャスケル協会第23回大会 2011)
  • 近代小説は死んだのか?小説の過去・現在・未来
    (日本英文学会第83回大会 特別シンポジウム 2011)
  • Paradoxia Clarissima:『クラリッサ』とイギリス小説の来し方、行く末
    (日本英文学会関東支部2010年5月例会 2010)
  • 「このままでいいのか大学英語教育」
    (日本英文学会第78回大会特別シンポジウム 2006)
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1974 東北大学
  • - 1974 東北大学 英文学
  • - 1972 東北大学
  • - 1972 東北大学 英文学科
学位 (1件):
  • 文学修士 (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2009/04 - 2019/03 東京女子大学 教授
  • 1998/04 - 2009/03 東北大学大学院文学研究科 教授
  • 1992/04 - 1998/03 東北学院大学文学部英文学科 教授
  • 1983/04 - 1992/03 東北大学教養部 助教授
  • 1980/01 - 1983/03 宮城教育大学教育学部 助教授
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2005/10 - 2011/10 ディケンズ・フェロウシップ日本支部 支部長
  • 2005/04 - 2009/03 日本英文学会 理事
  • 1998/04 - 2009/03 「試論」英文学研究会 会長
  • 2000/10 - 2008/11 東北英文学会 会長
  • 2003/04 - 2005/03 日本英文学会 監事
全件表示
所属学会 (20件):
『英国小説研究』同人 ,  「試論」英文学研究会 ,  日本ヴィクトリア朝文化学会 ,  東北英文学会 ,  日本ジョンソン協会 ,  Society of Comparative Studies in English Language and Culture ,  The Johnson Society of Japan ,  The Shakespeare Society of Japan ,  The Dickens Fellowship ,  Japan Branch ,  English Literary Society of Japan ,  「東北大学英語文化比較研究会」 ,  日本シェイクスピア協会 ,  ディケンズ・フェロウシップ日本支部 ,  The Victorian Studies Society of japan ,  Tohoku University ,  The Shiron Society of English Studies ,  Tohoku English Literary Society ,  日本英文学会 ,  Society for Studies in the English Novel
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る