研究者
J-GLOBAL ID:201201066386730967   更新日: 2021年04月04日

柳 尚吾

リュ サンオ | RYU Sang-oh
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (5件): 建築計画 ,  障がい者 ,  高齢者 ,  ユニバーサルデザイン ,  バリアフリー
論文 (11件):
  • 柳尚吾 外. 旅客施設のBF認証指標における自己評価を通じた認証指標の問題点及び改善方向に関する研究. 医療・福祉建築. 2019. 25. 4. 17-26
  • 柳尚吾 外. 旅客施設のバリアフリー認証制度関連法律と実態事例からみた指標改善方向性に関する研究. 医療·福祉建築. 2018. 24. 4. 37-45
  • 柳尚吾 外. 車いす使用者のトイレ利用のためのトイレの有効床面積に関する研究. 医療·福祉建築. 2018. 24. 2. 79-87
  • 柳尚吾 外. 宿泊施設の客室類型におけるユニバーサルデザイン適用法案に関する研究 - 障害者客室と一般客室の類型比較・分析およびFGIを通じて. 医療·福祉建築. 2017. 23. 3. 29-37
  • 柳尚吾 外. 宿泊施設の客室におけるユニバーサルデザイン適用可能性に関する研究ー認識調査と客室現況および実態調査を通じて. 医療·福祉建築. 2017. 23. 2. 27-46
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 障害者便宜施設の実態とユニバーサルデザイン対応の必要性
    (2019国際コンファレンス-障害者の未来を描く 2019)
  • 日本のコミュニティーケアー事例を通じた国内への適応方案
    (コミュニティーケアーユニバーサルデザイン適用のためのセミナーー住居部分を中心として 2019)
  • Toward Universal design-The Flow of Laws and Examples of Universal Design Environment in Republic of Korea
    (Fifth Session of the Working Group on the Asian and Pacific Decade of Persons with Disabilities 2019)
  • 客室とトイレのユニバーサルデザイン
    (2018ユニバーサルデザイン国際セミナー 2018)
  • 地域創生の主体としての地域メディアの役割と活動 - 兵庫県朝来市竹田地区のまちづくりを事例として -
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 (九州) 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2010 - 2013 大阪大学大学院 工学研究科
学位 (1件):
  • 大阪大学 (博士(工学))
受賞 (1件):
  • 2018/12 - 保健福祉部 保健福祉部長官表彰 バリアフリーに関する有功者
所属学会 (2件):
日本建築学会 ,  韓国医療福祉建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る