研究者
J-GLOBAL ID:201201067560169192   更新日: 2020年07月11日

岩田 一成

イワタ カズナリ | Kazunari Iwata
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 日本語教育 ,  日本語学
研究キーワード (4件): 公共サイン ,  やさしい日本語 ,  日本語教育文法 ,  数量詞、指示詞、感動詞
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2010 - やさしい日本語を用いたユニバーサルコミュニケーション社会実現のための 総合的研究
  • 2010 - 日本語の連文における「接続語」の理論的基盤の構築
  • 2007 - 「生活者としての外国人」に対する日本語教育
  • 2007 - 話し言葉の文法分析
論文 (1件):
  • 庵 功雄, 岩田 一成, 筒井 千絵, 森 篤嗣, 松田 真希子. 「やさしい日本語」を用いたユニバーサルコミュニケーション実現のための予備的考察. 一橋大学国際教育センター紀要. 2010. 1. 31-46
MISC (9件):
  • 岩田 一成, 庵功雄. 看護師国家試験のための日本語教育文法. 人文・自然研究. 2012. 6
  • 岩田 一成. 使役における「偏り」と使用実態. 日本語/日本語教育研究. 2012. 3
  • 岩田 一成. 言語サービスにおける英語志向. 社会言語科学. 2010. 13. 1. 81-94
  • 岩田 一成. 属性Qと日本語助数詞の体系. 『日本語文法』. 2008. 8. 1
  • 岩田 一成. 数量表現と全体数に関する日中対照研究. 『自然言語への理論的アプローチ』. 2007
もっと見る
書籍 (22件):
  • 新・日本語教育を学ぶ-なぜ、なにを、どう教えるか-
    三修社 2020
  • ビジネス文書の応用言語学的研究-クラウドソーシングを用いたビジネス日本語の多角的分析
    ひつじ書房 2020
  • 改訂版 日本語教育能力検定試験 合格するための用語集
    アルク 2019
  • 『改訂版 日本語教育学の歩き方-初学者のための研究ガイド
    大阪大学出版会 2019
  • 〈やさしい日本語〉と多文化共生
    ココ出版 2019
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(言語文化学) (大阪大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 聖心女子大学
  • 2008/04 - 2013/03 広島市立大学 国際学部
  • 2007 - 2008 :国際交流基金日本語国際センター専任講師
  • 1998 - 2000 :青年海外協力隊:日本語教師隊員
所属学会 (5件):
日本語文法学会 ,  日本語学会 ,  日本語教育学会 ,  日本言語政策学会 ,  社会言語科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る