研究者
J-GLOBAL ID:201201073411797261   更新日: 2021年08月24日

石川 文子

イシカワ アヤコ | ishikawa ayako
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 会計学
論文 (2件):
  • 石川 文子. 「企業結合と資本の部:のれんの処理を中心に」. 『日本簿記学会年報』. 2014. (vol)29. (num). 139-146
  • 石川 文子. 「ナレッジ型産業と財務報告制度の改善の必要性」. 『経理知識』(明治大学経理研所). 2006. (vol). (num)85. (61)-(73)
MISC (7件):
  • 石川 文子. 「IASBにおけるのれんの事後処理をめぐる議論の検討と減損の影響」. 『會計』. 2020. 第197巻. 第6号. 60-74
  • 石川 文子. 「IFRS及び米国基準におけるのれんの減損処理と償却論の再浮上の意義」. 『會計』. 2019. 第195巻. 第6号. 58-72
  • 石川 文子. 「のれんの会計処理をめぐる近年の動向-償却か非償却か-」. 『経済研究』. 2016. (vol)20. (num)4. 221-238
  • 石川 文子. 「知的資産に関するパブリック情報とプライベート情報」. 『経済研究』(静岡大学). 2008. (vol)12. (num)4. (235)-(249)
  • 石川 文子. 「企業結合のコンバージェンスに向けて-IFRS ED3「企業結合」の検討を中心に-」. 『経済研究』(静岡大学). 2007. (vol)11. (num)4. (413)-(427)
もっと見る
書籍 (4件):
  • 『会計のしくみ』
    森山書店 2015
  • 『企業簿記論』
    創成社 2010
  • 『グローバル社会の会計学』
    森山書店 2009
  • 『会計学の諸相』
    白桃書房 2008
講演・口頭発表等 (2件):
  • 「企業結合と資本概念」
    (日本簿記学会関東部会(千葉商科大学) 2013)
  • 「企業結合における公正価値測定と無形資産の認識」
    (第63回日本会計研究学会(中央大学) 2004)
学位 (1件):
  • 博士(経営学) (明治大学)
委員歴 (1件):
  • 2019/04 - 2021/03 沼津市行政改革推進委員会
所属学会 (2件):
日本簿記学会 ,  日本会計研究学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る