研究者
J-GLOBAL ID:201201074168955062   更新日: 2022年05月21日

宮澤 直美

ミヤザワ ナオミ | NAOMI MIYAZAWA
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 文学一般
研究キーワード (1件): アメリカ文学・文化
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2022 アメリカ文学と視覚芸術の交差:20世紀中葉の文学と写真
  • 2014 - 2018 銀板写真と19世紀前半のアメリカ文学
  • 2012 - 2014 エドガー・アラン・ポーのメスメリズムへの関心とその創作論との関係
論文 (14件):
  • Naomi Miyazawa. The Blindness of the Writer in Nabokov's Despair. Journal of Modern Literature. 2021. 45. 1. 137-149
  • 宮澤直美. ナボコフの『セバスチャン・ナイトの真実の生涯』におけるプルーストのプリズム. 京都産業大学論集 人文科学系列. 2020. 53. 71-83
  • Naomi Miyazawa. Photography, Unconscious Optics, and Observation in Capote’s In Cold Blood. Arizona Quarterly: A Journal of American Literature, Culture & Theory. 2019. 75. 2. 37-54
  • Naomi Miyazawa. Poe, the Portrait, the Daguerreotype: Poe’s Living Dead and the Visual Arts. Poe Studies: History, Theory, Interpretation. 2017. 50. 88-106
  • 宮澤直美. 「ガートルード・スタインにおけるパリとボルチモア」. 津田塾大学言語文化研究所報. 2016. 31. 25-35
もっと見る
書籍 (1件):
  • Edgar Allan Poe and Popular Culture in the Age of Journalism: Balloon Hoaxes, Mesmerism, and Phrenology
    UMI Press 2010
講演・口頭発表等 (5件):
  • 銀板写真とポーの早すぎた埋葬
    (日本アメリカ文学会 関西支部 2014)
  • ポーとメルヴィルにおける詐欺師たち
    (日本ポー学会 第6回年次大会 2013)
  • マンハッタン地図で読むポーの探偵小説
    (京都産業大学英語教育研究会 平成25年度公開講座 2013)
  • Dr. Templetonのヒル-“A Tale of the ragged Mountains”とメスメリズム
    (日本アメリカ文学会 全国大会 2012)
  • 「“The Psyche Zenobia” (or “How to Write a Blackwood Article”)と“The Man that was Used Up”における女性の身体、男性の身体-寄せ集めて書くこと、センセーショナリズムと義足」
    (津田塾大学言語文化研究所「アメリカ文学女性像研究会」 2012)
学歴 (1件):
  • - 2010 ニューヨーク州立大学 バッファロー校
学位 (2件):
  • Ph.D. (ニューヨーク州立大学バッファロー校)
  • 修士号 (津田塾大学)
所属学会 (4件):
日本ポー学会 ,  日本英文学会 ,  日本アメリカ文学会 ,  MLA
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る