研究者
J-GLOBAL ID:201201076027665985   更新日: 2022年08月08日

赤羽 弘和

アカハネ ヒロカズ | AKAHANE Hirokazu
所属機関・部署:
職名: 教授
研究キーワード (1件): 交通工学・国土計画
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2011 - 2014 実時間交通シミュレーションのオンラインキャリブレーション
論文 (151件):
もっと見る
特許 (13件):
  • 運転支援装置及びプログラム
  • 運転支援装置及びプログラム
  • 車両走行軌跡観測システム、車両走行軌跡観測方法、およびそのプログラム
  • 周辺車両運動状態推定装置、自車運動状態推定装置、自車および周辺車両運動状態推定装置およびプログラム
  • 複数のビデオカメラを用いた車両走行軌跡観測装置及び方法
もっと見る
書籍 (13件):
  • 交通工学ハンドブック2008
    (社)交通工学研究会 2008
  • 平面交差の計画と設計-応用編-2007-
    (社)交通工学研究会 2007
  • 改訂 平面交差の計画と設計 基礎編 第3版
    (社)交通工学研究会 2007
  • 交通まちづくり 世界の都市と日本の都市に学ぶ
    (社)交通工学研究会 2006
  • 道路交通技術必携
    (社)交通工学研究会 2004
もっと見る
講演・口頭発表等 (99件):
  • 右折車線の溢流を考慮した信号交差点の最適制御
    (第40回交通工学研究発表会 2020)
  • オプティックフロー概念を適用した視線誘導による交通安全対策の基礎的検討
    (A Basic Study on a Traffic Safety Measure by Visual Guidance Applying Optic Flow Concept 2020)
  • 道路交通現象調査における画像データ利活用の意義と必要性
    (第1回JSTEシンポジウム(福岡) 2019)
  • 東名高速下り線大和サグにおける渋滞発生時の走行軌跡データの公開
    (第11回高速道路データ利用勉強会 2019)
  • 高速道路の事故多発箇所における視線移動と走行挙動の関係分析
    (第39回交通工学研究発表会 2019)
もっと見る
Works (2件):
  • 巻頭インタビュー 今後5年の交通安全対策について 全ての人が安心して通行できる世界一安全な道路交通の実現を
    2021 -
  • 高度交通情報システムに係わるヒューマンインターフェイスについての調査研究 平成7年度研究調査報告書
    桑原雅夫 岡本芳郎 長谷川祐二 藤井治樹 1996 -
学歴 (1件):
  • - 1986 東京大学 土木工学専攻
経歴 (8件):
  • 2020/04 - 現在 千葉工業大学 創造工学研究科 都市環境工学専攻
  • 2016/04 - 現在 千葉工業大学 創造工学部 都市環境工学科 教授
  • 2010/04 - 現在 千葉工業大学 工学研究科 工学専攻
  • 2010/04/01 - 現在 千葉工業大学 工学研究科 建築都市環境学専攻 教授
  • 2010/04/01 - 現在 千葉工業大学 工学研究科 工学専攻 教授
全件表示
委員歴 (467件):
  • 2019/04 - 現在 (公財) 国際交通安全学会 顧問
  • 2004/05 - 現在 (一社)交通工学研究会 理事
  • 2021/04 - 2024/03 (公財)日本交通管理技術協会: プローブ情報を活用した信号制御方式に関する調査研究委員会 委員長
  • 2021/07 - 2023/03 (独行)国際協力機構: 道路交通安全分野の協力に関する課題別支援委員会 委員
  • 2021/08 - 2022/06 国土交通省: 千葉県移動性向上プロジェクト委員会 委員長
全件表示
受賞 (3件):
  • 2011/04 - 交通安全学会 第33回国際交通安全学会賞論文部門賞
  • 2009/11 - 交通工学研究発表会 第29回交通工学研究発表会研究奨励賞
  • 1990/04 - 交通安全学会 第12回国際交通安全学会賞論文部門賞
所属学会 (3件):
一般社団法人 交通工学研究会 ,  公益財団法人 国際交通安全学会 ,  公益社団法人 土木学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る