研究者
J-GLOBAL ID:201201077361585808   更新日: 2020年06月08日

香取 将太

カトリ シヨウタ | Katori Shota
所属機関・部署:
職名: 特命助教
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/50562394
研究分野 (1件): 神経形態学
研究キーワード (8件): 細胞接着分子 ,  αキメリン ,  プロトカドヘリン ,  EphA4 ,  皮質脊髄路 ,  カドヘリン ,  セロトニン神経 ,  包括脳ネットワーク
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2015 - 2016 モザイク解析が可能な新規マウスの開発
  • 2010 - 2012 セロトニン神経の軸索投射メカニズムの解析
論文 (6件):
書籍 (1件):
  • モデル動物利用マニュアル< 疾患モデルの作製と利用 脳・神経疾患 >
    エル・アイ・シー 2011
講演・口頭発表等 (5件):
  • RacGAP α-chimaerin is required to establish spinal midline barrier for proper corticospinal projection.
    (Society for Neuroscience 2016)
  • 左右の神経回路の混線を防ぐ『正中線バリア』の形成メカニズム
    (第11回「認識と形成」研究会 2016)
  • Spinal RacGAP α-chimaerin is required to establish midline barrier for proper corticospinal projection
    (第39回日本神経科学大会 2016)
  • 哺乳類中枢神経系における神経回路形成の遺伝学的解析〜神経回路形成におけるRacGAPαキメリンの新たな役割~
    (平成27年度脳研究所共同利用共同研究合同セミナー 2016)
  • Protocadherin-α C2 is required for normal distributions of serotonergic axons
    (2012年度 包括脳ネットワーク夏のワークショップ 2012)
学位 (1件):
  • 理学博士 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2017/11 - 現在 福井大学医学部 特命助教
  • 2016/04 - 2017/10 国立遺伝学研究所 研究員
  • 2013/04 - 2016/12 日本学術振興会 特別研究員 PD
  • 2012/10 - 2013/03 国立遺伝学研究所 研究員
  • 2009/05 - 2012/09 大阪大学大学院生命機能研究科 研究員
全件表示
所属学会 (2件):
北米神経科学学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る