研究者
J-GLOBAL ID:201201077561749511   更新日: 2020年08月30日

森田 喬

モリタ タカシ | Morita Takashi
研究分野 (3件): 建築計画、都市計画 ,  土木計画学、交通工学 ,  地理学
研究キーワード (66件): Jacques BERTIN ,  hazard map ,  rias coast space ,  time scale ,  spatial scale ,  spatio-time axis ,  context ,  platform ,  position ,  place ,  national landscape ,  urban design ,  city planning ,  landscape design ,  urban landscape ,  landscape ,  geographic information system ,  spatial representation ,  spatial cognition ,  spatial information ,  map symbology ,  semiotics ,  visual communication ,  communication ,  ubiquitous mapping ,  mapping ,  atlas ,  map use ,  map recognition ,  map language ,  cartographic representation ,  cartography ,  map ,  ジャック・ベルタン ,  ハザードマップ ,  リアス式空間 ,  時間スケール ,  空間スケール ,  時間空間軸 ,  コンテクスト ,  プラットフォーム ,  位置 ,  場所 ,  国土景観 ,  都市環境デザイン ,  都市計画 ,  景観デザイン ,  都市景観 ,  景観 ,  地理情報システム ,  空間表現 ,  空間認知 ,  空間情報 ,  地図記号 ,  記号論 ,  視覚伝達 ,  コミュニケーション ,  ユビキタス・マッピング ,  マッピング ,  アトラス ,  地図利用 ,  地図認識 ,  地図言語 ,  地図表現 ,  地図学 ,  地図
論文 (21件):
MISC (159件):
  • 森田 喬. 2019年国際地図学会議東京大会誘致の経緯. 地図情報. 2015. 35. 3. 25-25
  • 表紙の情報デザインの変遷とアトラスの概念. 地域開発. 2014. 通巻600. 103-104
  • 第26回国際地図学会議(ドイツ、ドレスデン)参加報告. 地図. 2014. 52. 1. 32-47
  • 空間情報分野における計測と表現の連携化(巻頭言). 写真測量とリモートセンシング. 2013. 52. 3. 105
  • 地図学会の地図. 地図. 2013. 51. 3. 27-32
もっと見る
書籍 (27件):
  • 水都学V 特集水都研究 フランスの地域形成にみる横糸と縦糸 ー流域圏とインフラ整備
    法政大学出版局 2016 ISBN:9784588780257
  • 別冊太陽228徳川家康 江戸の都市計画
    平凡社 2015 ISBN:9784582922288
  • 地理情報科学 22 地図の表現モデル
    古今書院 2015 ISBN:9784772252867
  • 人文地理学事典 地図
    丸善出版 2013 ISBN:9784621086872
  • イギリスの水都研究(科研S報告書) 第2章イギリスの地理的特徴と交通輸送網
    法政大学エコ地域デザイン研究所 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (7件):
  • Evolution of Concepts in Ubiquitous Mapping 2002-2015
    (the 26th International Cartographic Conference 2015)
  • Mapping diversity and the quality issues
    (Joint workshop on ubiquitous mapping and cartographic theory 2015)
  • インフォグラフィックスの過去・現在 ー抽象と具象ー
    (日本地図学会定期大会特別セッション1 地図とインフォグラフィックス 2015)
  • フランスにおけるベルタン理論対応の作図システムの展開
    (日本地図学会定期大会 2015)
  • 分かりやすいハザードマップの要件とは?
    (日本学術会議学術フォーラム われわれはどこに住めばよいのか -地図を作り、読み、災害から身を守る- 2015)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1974 - 1979 フランス国立社会科学高等研究学院
学位 (1件):
  • 情報・コミュニケーション科学博士 (フランス国立社会科学高等研究学院)
経歴 (13件):
  • 2010/04/01 - 法政大学大学院デザイン工学研究科都市環境デザイン工学専攻 教授
  • 1995/04/01 - 2010/03/31 法政大学大学院工学研究科建設工学専攻 教授
  • 2009/04/01 - 法政大学デザイン工学部都市環境デザイン工学科 教授
  • 1994/04/01 - 2009/03/31 法政大学工学部土木工学科 教授
  • 2006/04/01 - 東京大学空間情報科学研究センター 客員教授
全件表示
委員歴 (42件):
  • 2016/05/16 - ICC2019TOKYO大会組織準備委員会 委員長
  • 2014/11/01 - 2015/11/09 ICC2019TOKYO招致委員会 委員長
  • 2000 - 2015 (財)日本地図センター 理事
  • 2003/04/01 - 2013/03/31 地理情報システム学会地図・空間表現分科会 代表
  • 2003/04/01 - 2013/03/31 Geographic Information systems Association, SIG on Maps and Spatial Representation Chairman of the Special Interest Group
全件表示
受賞 (1件):
  • 2010/02/27 - 日本国際地図学会 日本国際地図学会論文賞
所属学会 (22件):
日本地図学会 ,  国際地図学協会表彰委員会委員 ,  日本学術会議地球惑星科学委員会IGU分科会ICA小委員会 ,  日本学術会議国際委員会ICA分科会 ,  日本国際地図学会常任委員会 ,  日本学術会議地理学研究連絡委員会地図学・地理情報科学専門委員会 ,  国際地図学会ユビキタスマッピング委員会 ,  日本国際地図学会ユビキタスマッピング専門部会 ,  日本学術会議地図学研究連絡委員会 ,  国際地図学会 ,  日本学術会議地図学研究連絡委員会 ,  地理情報システム学会地図・空間表現分科会 ,  国際地図学会地図学における理論および定義に関する委員会 ,  国際地図学会地図学における主要課題の特定作業委員会 ,  国際地図学会地図学における諸概念委員会 ,  日本国際地図学会編集委員会 ,  日本国際地図学会 ,  日本国際地図学会地図認識専門部会 ,  日本国際地図学会地図言語専門部会 ,  日本建築学会 ,  土木学会 ,  日本都市計画学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る