研究者
J-GLOBAL ID:201201079750964183   更新日: 2022年04月05日

畑 宏明

ハタ ヒロアキ | Hiroaki Hata
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/view/hiroaki-hatas-page/hiroaki-hata?authuser=0
研究分野 (2件): 応用数学、統計数学 ,  数学基礎
研究キーワード (3件): Hamilton-Jacobi-Bellman方程式(偏微分方程式) ,  数理ファイナンス ,  確率制御
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 2023 確率最適制御における保険会社の期待効用最大化問題の新展開
  • 2015 - 2018 確率制御における最適消費・投資問題の新展開
  • 2011 - 2012 数理ファイナンスにおける確率制御・フィルタリングの方法の発展と応用 (分担)
論文 (24件):
  • 畑 宏明, 孫 立憲. Optimal investment and reinsurance of insurers with lognormal stochastic factor model. Mathematical Control & Related Fields. 2022. 12. 2. 531-531
  • 畑宏明, 安田和弘. Numerical study for expected power utility maximization of insurers. Proceedings of the 53th ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications (electronic proceedings). 2022
  • 畑 宏明, 劉 念麟, 安田 和弘. Expressions of forward starting option price in Hull-White stochastic volatility model. Decisions in Economics and Finance. 2021
  • 畑 宏明. Risk-sensitive asset management with lognormal interest rates. Asia-Pacific Financial Markets. 2021. 28. 2. 169-206
  • 畑 宏明. Optimal investment-consumption-insurance with partial information. Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics. 2020. 37. 1. 309-338
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • Expected power utility maximization with delay for insurers under 4/2 stochastic volatility model
    (関西大学確率論研究会 2021)
  • Numerical study for expected power utility maximization of insurers
    (The 53rd ISCIE International Symposium on Stochastic Systems Theory and Its Applications 2021)
  • Expected power utility maximization with delay for insurers under 4/2 stochastic volatility model
    (日本応用数理学会2021年度年会 2021)
  • Expected power utility maximization of insurers
    (東京確率論セミナー 2021)
  • Expected power utility maximization of insurers
    (金融研究会 2020)
もっと見る
学歴 (6件):
  • - 2006 大阪大学 システム人間系専攻
  • - 2006 大阪大学
  • - 2002 大阪大学 情報数理系
  • - 2002 大阪大学
  • - 2000 大阪市立大学 数学科
全件表示
学位 (2件):
  • 工学(修士) (大阪大学)
  • 博士(理学) (大阪大学)
受賞 (1件):
  • JAFEE Best Paper Award 2013 (2013年度JAFEE論文賞【理論部門】)
所属学会 (2件):
日本応用数理学会 ,  日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る