研究者
J-GLOBAL ID:201201081189759863   更新日: 2019年09月16日

杉本 和弘

スギモト カズヒロ | Sugimoto Kazuhiro
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/c48dd36c4ea3ba4b77889a31c46c9e1d.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/c48dd36c4ea3ba4b77889a31c46c9e1d.html
研究分野 (1件): 教育社会学
研究キーワード (6件): 学修成果 ,  学位・資格 ,  職業教育 ,  第三段階教育 ,  高等教育論 ,  比較教育学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 同僚制原理に基づく大学教育の質保証とアカデミック・リーダー育成に関する比較研究
  • 2014 - 2017 大学教育の内部質保証を担うミドルマネジメント人材の専門性開発に関する国際比較研究
  • 2010 - 2013 大学における内部質保証システムの再構築と効果的運営に関する国際比較研究
論文 (25件):
  • 杉本 和弘. 欧州におけるリベラルアーツ・サイエンス教育の復権. IDE・現代の高等教育. 2019. 54-59
  • 杉本 和弘. 豪州における高等教育改革の30年-「成功」から「持続的発展」へ. カレッジマネジメント. 2019. 214. 38-41
  • 杉本和弘, 高橋哲也. 英国高等教育における情報マネジメント・システム. 高等教育研究叢書『高等教育における戦略的データ活用とリーダーシップ:国際シンポジウムの記録を基礎に』. 2018. 142. 17-25
  • 杉本 和弘. 豪州の第三段階教育における高等職業教育の質保証. 第三段階教育研究センター成果報告書『国家学位資格枠組の世界的展開と日本における導入可能性』. 2018. 17. 25-33
  • 杉本和弘. 東北大学の教育・学習活動に関するIRの導入・実践・課題. 第66回東北・北海道地区大学等高等・共通教育研究会研究集録. 2017. 111-115
もっと見る
MISC (24件):
  • 杉本和弘. 大阪府立教育センター附属高等学校:深い学びを可能にする教科横断型の「探究ナビ」を開発・実践. カレッジマネジメント. 2018. 213. 30-33
  • 杉本和弘. 東北学院大学:東日本大震災を経て戦略的に推進する地域貢献型の大学づくり. カレッジマネジメント. 2018. 212. 48-51
  • 杉本和弘. 法政大学:HOSEI2030の策定と実施を通して具現化する「自由を生き抜く実践知」. カレッジマネジメント. 2018. 211. 42-45
  • 杉本和弘. 金沢星稜大学:卒業時点における出口保証の強化が可能にした飛躍的成長. カレッジマネジメント. 2018. 208. 26-29
  • 杉本和弘. 大阪工業大学:『技術×デザイン』で未来のものづくりを支える専門職業人を育成. カレッジマネジメント. 2017. 206. 52-55
もっと見る
書籍 (13件):
  • グローバル社会における高度教養教育を求めて
    東北大学出版会 2018
  • 大学評価の体系化
    東信堂 2016
  • もっと知りたい大学教員の仕事
    ナカニシヤ出版 2015
  • トランスナショナル高等教育の国際比較-留学概念の転換-
    東信堂 2014
  • 高等教育における教育・学習のリーダーシップ
    東北大学高等教育開発推進センターPDブックレットVol.5 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (46件):
  • 豪州高等教育における政府統制とアカデミック・ガバナンスの課題
    (日本教育社会学会第71回大会 2019)
  • 東北大学における履修証明プログラムの開発と人材育成
    (大学行政管理学会第23回定期総会・研究集会 2019)
  • オーストラリアの大学におけるガバナンスと財政
    (国立大学協会政策研究所第4回研究会 2019)
  • Establishment of internal quality assurance system at research universities in Japan: Challenges for Tohoku University
    (UCL-Tohoku Higher Education Workshop 2018)
  • 豪州の大学におけるアカデミック・ガバナンス-「同僚制原理」の変容と危機-
    (日本教育学会第77回大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1999 名古屋大学
  • 1986 - 1990 名古屋大学 教育学科
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2015/04 - 現在 東北大学 高度教養教育・学生支援機構 教授
  • 2014/04 - 2015/03 東北大学 高度教養教育・学生支援機構 准教授
  • 2011/04 - 2014/03 東北大学 高等教育開発推進センター 准教授
  • 2009/04 - 2011/03 鹿児島大学 教育センター 准教授
  • 2007/04 - 2009/03 大学評価・学位授与機構 評価研究部 准教授
全件表示
委員歴 (14件):
  • 2019/06 - 現在 日本高等教育学会 理事
  • 2017/06 - 現在 日本比較教育学会 理事
  • 2015/08 - 現在 大学教育学会国際委員会 委員
  • 2014/06 - 現在 日本比較教育学会紀要編集委員会 委員
  • 2013/06 - 現在 日本高等教育学会紀要編集委員会 委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2004/06/01 - 日本比較教育学会 日本比較教育学会平塚賞
所属学会 (6件):
日本インターンシップ学会 ,  大学教育学会 ,  オセアニア教育学会 ,  日本教育学会 ,  日本高等教育学会 ,  日本比較教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る