研究者
J-GLOBAL ID:201201090119201686   更新日: 2024年06月26日

多林 孝之

タバヤシ タカユキ | TABAYASHI Takayuki
所属機関・部署:
職名: 教授
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2022 - 2023 WEE1とARID2を標的とした難治性骨髄腫に対する新規治療の開発
  • 2022 - 埼玉医科大学創立50周年記念特別研究費
  • 2022 - 急性前骨髄球性白血病におけるポマリドミドによる細胞増殖抑制機構の解明と新規治療戦略の開発
  • 2021 - 2022 高リスク骨髄異形成症候群に対するメチル化阻害薬の効果と予後を予測する新たな因子の解析
  • 2021 - 2022 多発性骨髄腫におけるポマリドミド耐性機構の解明と新規治療戦略の開発
全件表示
論文 (26件):
  • 松永洸昂, 永沼謙, 多林孝之, 川田泰輔, 坂田憲幸, 髙橋康之, 木村勇太, 阿南朋恵, 三ツ橋雄之, 沢田圭佑, et al. 髄外病変を呈し3q26異常を認めた初発時慢性骨髄性白血病-急性転化期. 臨床血液. 2022. 63. 12. 1643-1647
  • 永沼謙, 多林孝之, 川田泰輔, 坂田憲幸 髙橋康之, 木村勇太, 阿南朋恵, 百瀬修二, 東守洋, 久保田寧, 田丸淳一, et al. Maskedフィラデルフィア染色体を認めた急性リンパ芽球性白血病. 臨床血液. 2022. 63. 11. 1525-1529
  • Yuka Tanaka, Shuji Momose, Natsuko Takayanagi, Takayuki Tabayashi, Michihide Tokuhira, Jun-ichi Tamaru, Masahiro Kizaki. Rapid deterioration of intravascular large B-cell lymphoma with mass formation in the trigeminal nerve and multiple organ infiltration: An autopsy case report. Journal of Clinical and Experimental Hematopathology. 2022. 62. 1. 41-45
  • 多林孝之. 多発性骨髄腫に対する造血幹細胞移植の位置づけ. 血液内科. 2022. 84. 2. 212-216
  • 多林孝之. がん薬物療法専門医のための模擬テスト145. 腫瘍内科. 2022. 29. 4. 525-526
もっと見る
書籍 (38件):
  • 治療総論 抗がん剤 アルキル化薬 アントラサイクリン系抗がん剤「専門医のための血液病学」
    医学書院 2022
  • 治療総論 抗がん剤 アルキル化薬 アントラサイクリン系抗がん剤 専門医のための血液病学
    医学書院 2022
  • 細胞表面抗原に対する抗体薬「新臨床腫瘍学(改訂第6版)」
    南江堂 2021
  • 実戦に役立つ造血器腫瘍治療レジメン「血液内科グリーンノート 第2版」
    中外医学社 2021
  • 血液診療に役立つアプリ集「血液内科グリーンノート 第2版」
    中外医学社 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (154件):
  • 抗がん化学療法と臍帯血移植が奏効した腸管型ベーチェット病合併急性骨髄性白血病
    (第18回日本血液学会関東甲信越地方会 2023)
  • EBV陽性医原性免疫不全関連リンパ増殖症の臨床病理学的検討
    (第84回日本血液学会学術集会 2022)
  • 再発芽球性形質細胞様樹状細胞腫瘍に対してベネトクラクスとアザシチジンの併用が効果を示した1例
    (第84回日本血液学会学術集会 2022)
  • 筋肉および膀胱の髄外性形質細胞腫に進展したIgD型多発性骨髄腫
    (第84回日本血液学会学術集会 2022)
  • 急性骨髄性白血病治療中の播種性カンジダ症における免疫再構築症候群
    (第84回日本血液学会学術集会 2022)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士 (岡山大学)
委員歴 (1件):
  • 2020/10 - 現在 日本血液学会 評議員
所属学会 (4件):
日本造血・免疫細胞療法学会 ,  日本血液学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る