研究者
J-GLOBAL ID:201201097165653669   更新日: 2020年10月14日

高橋 哲

タカハシ サトシ | Takahashi Satoshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): http://sucra-rd.saitama-u.ac.jp/search/profile.do?lng=ja&id=gpymuCyChttp://s-read.saitama-u.ac.jp/researchers/pages/researcher_en/TKBNFxBx
研究分野 (3件): 教育学 ,  教育学 ,  教育学
研究キーワード (5件): 子どもの教育を受ける権利 ,  教師の労働条件 ,  教育改革の日米比較 ,  教育政策 ,  教育法学
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2020 - 2023 米国の団体交渉モデルによる教員の勤務時間管理に関する研究
  • 2019 - 2022 新教育基本法の比較教育法制研究をふまえた現代立憲主義に基づく逐条解釈
  • 2017 - 2020 米国における「人事直結型」教員評価の法制、および、運用実態に関する研究
  • 2013 - 2016 戦後日本における教職の専門性の史的展開に関する総合的研究
  • 2013 - 2016 アメリカ型教員身分保障制度「テニュア」に関する制度原理および法制度に関する研究
全件表示
論文 (32件):
  • 高橋哲. 新型コロナウイルス臨時休業措置の教育法的検討(二)-学校再開後の子どもの「学びの保障」をめぐって-. 季刊教育法. 2020. 206. 12-19
  • 高橋哲. 新型コロナウイルス臨時休業措置の教育法的検討(一)-問題の起源としての首相「要請」-. 季刊教育法. 2020. 205. 4-11
  • 高橋哲. 公立学校教員の労働環境をめぐる法的諸問題-2019年改正給特法を中心に-. 季刊労働者の権利. 2020. 335. 56-68
  • 高橋哲. 教職員の「働き方改革」をめぐる法的争点-教員勤務時間管理法制の日米比較研究-. 日本教育法学会年報. 2020. 49. 86-95
  • 高橋哲. 改正給特法総論-「異質」な一年単位変形労働時間制導入の問題-. 現代思想. 2020. 48. 6. 114-126
もっと見る
MISC (19件):
  • 石井 拓児, 内田 良, 髙橋 哲, 堀口 悟郎. 座談会 教職員の多忙化問題 : 法学と教育学から考える (特集 教員の多忙化問題 : 働き方改革のゆくえ). 法学セミナー. 2019. 64. 6. 25-52
  • 髙橋 哲. 義務教育の「無償性」をめぐる法的問題 : いま、本当に求められる「無償化」政策を問う. さいたまの教育と文化. 2018. 85. 15-18
  • 髙橋 哲. 教職の専門性をめぐる法制論の争点と課題:-米国ミシガン州の教員評価制度改革を素材として-. 日本教育学会大會研究発表要項. 2017. 75. 0. 378-379
  • 高橋 哲. 教育学としての教育制度研究を考える-「教育権の論理から教育制度の理論へ」の再考-. 教育制度学研究. 2015. 22. 156-161
  • 大桃 敏行, 吉良 直, 黒田 友紀, 高橋 哲, 長嶺 宏作, 鈴木 大裕. 教育の平等保障と国家の責任 : 米国初等中等教育法の50年を問う(ラウンドテーブル16,発表要旨). 日本教育学会大會研究発表要項. 2015. 74. 0. 114-115
もっと見る
書籍 (17件):
  • 日本型公教育の再検討 : 自由、保障、責任から考える
    岩波書店 2020 ISBN:9784000614122
  • 国連子どもの権利条約と日本の子ども期 : 第4・5回最終所見を読み解く
    本の泉社 2020 ISBN:9784780719703
  • 迷走する教員の働き方改革--変形労働時間制を考える (岩波ブックレット)
    岩波書店 2020 ISBN:4002710203
  • 専門職の質保証 : 初期研修をめぐるポリティクス
    玉川大学出版部 2019 ISBN:9784472405860
  • 教育研究の新章(ニュー・チャプター) = New chapter of the Japanese educational research
    世織書房 2019 ISBN:9784866860077
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • The Characteristics of Externalization in Teacher Evaluation Policy
    (World Education Research Association,10th Focal Meeting 2019)
  • 教職員の「働き方」改革をめぐる法的問題
    (日本教育法学会第49回総会 2019)
  • 教職員の「多忙化」をめぐる法的要因分析-給特法の法構造問題を中心に-
    (日本教育行政学会第53回大会 2018)
  • 新初等中等教育法(ESSA)における教員法制改革の分析
    (日本教育制度学会第25回大会 2017)
  • 教職の専門性をめぐる法制論の争点と課題-米国ミシガン州の教員評価制度改革を素材として-
    (日本教育学会第75回大会 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 東北大学 教育政策科学
学位 (1件):
  • 博士(教育学) (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2011/04 - 現在 埼玉大学 教育学部 准教授
  • 2016/09 - 2017/10 コロンビア大学 客員研究員(フルブライト研究員)
  • 2011/09 - 2016/08 慶應義塾大学 文学部 非常勤講師
  • 2011/04 - 2012/03 獨協大学 法学部 非常勤講師
  • 2008/04 - 2011/03 中央学院大学 専任講師
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2019/10 - 現在 日本教育行政学会 研究推進委員会 委員
  • 2019/08 - 現在 日本教育学会 奨励賞委員会 委員
  • 2016/10 - 現在 日本教育行政学会 理事
  • 2014/11 - 現在 日本教育制度学会 理事
  • 2013/05 - 現在 日本教育法学会 理事
全件表示
受賞 (2件):
  • 2012/10 - 日本教育行政学会 学会賞
  • 2006/10 - 日本教育行政学会 研究奨励賞
所属学会 (4件):
日本教育制度学会 ,  日本教育行政学会 ,  日本教育学会 ,  日本教育法学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る