{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201202207699416399   整理番号:12A1718194

シロイヌナズナアルデヒドオキシダーゼAAO1及びAAO3による超酸化物生産の確認

Identification of superoxide production by Arabidopsis thaliana aldehyde oxidases AAO1 and AAO3
著者 (9件):
資料名:
巻: 80  号:ページ: 659-671  発行年: 2012年12月
JST資料番号: W0811A  ISSN: 0167-4412  CODEN: PMBIDB  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
植物アルデヒドオキシダーゼ(AO)はアブシシンアルデヒドの酸化による植物ホルモンアブシジン酸の生合成の最終段階を触媒する。AOによるインドール-3-アセトアルデヒドの酸化は植物ホルモン,インドール-3-酢酸を生成する1つの典型的経路を示す。したがって,AOは植物成長及び発育の多くの側面で重要な役割を果たす。本研究は,非相同的に発現するAAO1及びAAO3(シロイヌナズナ由来AOファミリーの2つの優れたメンバー)はアルデヒド由来電子を分子酸素に輸送することによって過酸化水素だけでなくスーパーオキシドアニオンも生成しないことを示す。アルデヒド酸化活性に加えて,AAO1及びAAO3はスーパーオキシドアニオンの産生と関係するNADHデヒドロゲナーゼ活性を示すことが発見された。本研究試験結果及び分子酸素がAOの唯一の既知の生理的電子アクセプタである事実にしたがうと過酸化水素及び/又は過酸化物産生はアルデヒド又はNADHがAOの基質として作用する生理的条件下では考慮する必要がある。Copyright 2012 Springer Science+Business Media Dordrecht Translated from English into Japanese by JST.
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
酵素生理  ,  生物学的機能 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る