{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201202212786405909   整理番号:12A0238285

重力刺激はキュウリの実生における移行帯の表皮細胞のCsPIN1オーキシン排出担体の蓄積パターンを変化させる

Gravistimulation Changes the Accumulation Pattern of the CsPIN1 Auxin Efflux Facilitator in the Endodermis of the Transition Zone in Cucumber Seedlings
著者 (13件):
資料名:
巻: 158  号:ページ: 239-251  発行年: 2012年01月
JST資料番号: C0606A  ISSN: 0032-0889  CODEN: PLPHA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
水平に播種されたキュウリ(Cucumis sativus)の実生は,根と背軸の間の移行帯の下部にペグと呼ばれる特殊な隆起を形成するが,これは重力に応答して移行帯上部のオーキシンが減少し,上部でのペグ形成を抑圧するためである。本研究で,キュウリの表皮細胞においてオーキシン排出担体PIN-FORMED1(CsPIN1)を同定し,実生の重力形態形成過程におけるCsPIN1の局在を調べた。免疫染色法により,移行帯の表皮細胞におけるCsPIN1蛋白質の蓄積パターンは,垂直に播種された実生とは異なっていることが示された。30分の重力刺激により,表皮細胞のCsPIN1蛋白質の蓄積パターンの変化が促され,移行帯でのオーキシンの分布が非対称になった。さらに,2,3,5-トリヨード安息香酸は異なったオーキシンの分布を阻害するのに加えて,CsPIN1の局在パターンの変化も阻害した。以上の結果より,重力刺激に応答した表皮細胞におけるCsPIN1の蓄積パターンの変化が側方オーキシン輸送に影響を与え,移行帯におけるオーキシンの非対称な分布を引き起こすことが示唆された。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
植物生理学一般  ,  生物学的機能 
物質索引 (1件):
物質索引
文献のテーマを表す化学物質のキーワードです

前のページに戻る