{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202224705986358   整理番号:12A0376843

一般教室でのスレートPCを用いた電子教材の活用に関する一考察

著者 (4件):
資料名:
号:ページ: 249-268  発行年: 2012年01月
JST資料番号: S0972B  ISSN: 2185-369X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
著者らは以前にパーソナルコンピュータ(PC)を用いた学習を実現する電子教材を構築し,一般教室授業での小型/超小型ノートPC(UMPC)による電子教材の利用実践を行ってきた。本論文では,ディジタル・コンテンツを有するディジタル教科書に関する検討が進んでいないことを踏まえ,利用実践を行うことで電子教材の利用形態について考察した。まず,UMPCは小さい割に重く,標準添付のバッテリでの利用を前提としてスレートPCを採用した。ディジタル・コンテンツとしては著者らが構築した小学校家庭科用電子教材「針と糸の使い方」のFlashファイルを用い,1)スレートPCを机上に置いた場合,2)スタンドを利用して机上に置いた場合,3)2)に入力デバイスを接続した場合,4)内蔵キーボードを利用できるようにした場合,5)スタンド利用で縦方向に置いた場合の使い勝手を考察した。その結果,Androidタブレットを5)の形態で用いる方法がディジタル教科書として最適であることがわかった。また,高校生にスレートPC上で動作する電子教材を操作してもらう授業を行ったところ,教科書・資料集をPC内にインストールして机上が広く使えるようにすべきこと,天井の蛍光灯が反射して画面が見にくい点への改善を図るべきことがわかった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
CAI  ,  人間機械系 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る