{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202252974920162   整理番号:12A1546331

コンテンツ配信を中心とした国内インターネットの構造分析

The Analysis of Internet Structure in Japan
著者 (3件):
資料名:
巻: 112  号: 212(IA2012 11-23)  ページ: 43-46  発行年: 2012年09月14日
JST資料番号: S0532B  ISSN: 0913-5685  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
インターネットは普及とともにその役割とともに構造を大きく変えてきた。もともとは大学を中心とした小規模なネットワークが互助的に相互接続することで到達範囲を拡大してきたが,インターネット接続事業が商用化されて以降は通信事業者によるツリー型の広域網のグローバルな展開とともに発展を続けた。近年ではハイパージャイアントと呼ばれる大規模なコンテンツ配信事業者が新たなハブとなり,影響力を高めつつある。このようなインターネットにおける構造の変化は様々な見地から注目を浴びており,多くの分析がなされているが,北米を中心とした概観的状況は報告されているものの,日本国内における状況についてはほとんど明らかになっていない。また,分析を行うための情報が限られているため,大規模なネットワークでの観測結果からしかその構造を捉えることが難しいという課題がある。筆者らはこのような状況の中,アクティブ測定による測定基盤を構築し,限られた情報を元にインターネットの構造を推定するための手法を提案した。また,これを用いて,国内におけるコンテンツの配信状況を中心として計測を行い,国内におけるハイパージャイアントの台頭状況を明らかにした。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
計算機網 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る