{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201202274504127869   整理番号:12A1744201

多チャンネルマイクロホンアレイを用いた音声区間検出および音源定位の精度の向上の検討

著者 (4件):
資料名:
巻: 36th  ページ: 5 (WEB ONLY)  発行年: 2012年
JST資料番号: U0311A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人とロボットが共生するためには,ロボットの聴覚機能の開発が不可欠である。本稿では,いつ,どこで,誰が話しているかを推定する話者ダイアライゼーション問題を扱う。これは,マイクロホンアレイで収録された複数話者同士の自由発話に対して,各話者の音声区間検出や音声到来方向,および話者の推定を行う複合的な問題である。本稿では,評価を効率的に行うために収録した話者に対して正確データを付与し,話者ダイアライゼーション問題に対して性能評価指標を定義し,前処理に頑健性の高い音源分離手法であるIVAを用いて性能を改善した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの設計・製造・構造要素 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る