{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201202281259394992   整理番号:12A0684644

微少遅延聴覚フィードバックを用いたドラム演奏練習支援システムの基礎的検証

著者 (3件):
資料名:
巻: 2012  号: 3 (CD-ROM)  ページ: ROMBUNNO.2EXB-14  発行年: 2012年03月08日
JST資料番号: Y0978B  ISSN: 1344-0640  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドラム演奏において,ドラムスティックを制御する技術は重要な要素の一つである。このスティック制御において要になるのは手首の動きであり,この動きは手首を曲げる際に縮む屈筋と手首を返す際に縮む伸筋によって担われている,これらの筋肉のうち伸筋を優位に働かせることによって,無駄な力みをなくすことができ,高速で長時間の演奏が可能になるだけでなく,ドラムの音色も良い音になる。しかしながら,伸筋優位のスティック制御を獲得するのは困難である。本研究では,微少遅延聴覚フィードバックを利用したスティック制御矯正システムを提案する。システムを長期利用した実験の結果から,提案システムは遅延による演奏の混乱をおこすことなく,伸筋をより使用する演奏動作にすることが示唆された。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
楽器音響  ,  CAI  ,  人間機械系 

前のページに戻る