研課題
J-GLOBAL ID:201204000384659360  研究課題コード:4395 更新日:2013年10月07日

水産加工残滓の生物学分解と、その分解物の養殖魚用餌料化

実施期間:1997 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
水産加工場から加工残滓が多量に廃出され、一部は魚粉に加工され家畜の飼料や肥料として使われています。この魚粉を発酵処理して、養殖魚の餌料化を図りました。その結果、良好な結果が得られ、量産発酵プラントを作ってハマチの養殖を行い、薬剤無添加のブランド魚として出荷しています。
研究制度: 地域研究開発促進拠点支援(RSP)事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る