研課題
J-GLOBAL ID:201204000650982937  研究課題コード:10821 更新日:2013年10月07日

一細胞遺伝子発現解析技術の開発

実施期間:2009 - 2012
実施機関 (2件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
本研究交流は、一細胞中の種々mRNAの定量分析(遺伝子発現解析)を多くの細胞について並列的に行う技術の開発を目指すものである。具体的には、日本側は新しい簡易で安価な多数遺伝子多細胞を対象とした一細胞遺伝子発現解析技術の開発を分担し、スウェーデン側は神経幹細胞や前駆細胞のディジタルカウントによる網羅的遺伝子発現解析によって、幹細胞マップ作成を分担する。両国の研究チームが相互補完的に取り組むことで、生命科学分野、医療分野、特に再生医療の基礎となる個別細胞レベルの分類方法とmRNA定量分析技術が創生されることが期待される。
研究制度: 戦略的国際科学技術協力推進事業
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る