研課題
J-GLOBAL ID:201204002225580062  研究課題コード:7203 更新日:2013年10月07日

複合照射還元によるナノ微粒子生成制御法の開発に関する研究

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
金属イオン水溶液への超音波及び放射線照射還元でナノ微粒子を生成できる事が知られているが、超音波では構造制御が容易だが大量生産が難しく放射線照射ではその反対である。これら2つの相反する性格の還元法を複合的に行う事により大量に構造制御する方法を確立することを目指す。その方法として微量な超音波還元により微粒子の核を生成しながら放射線などの照射を行い、照射パラメータを制御して成長する微粒子の構造などの制御を試みる。生製した微粒子はサイズや構造を調べ、それらと照射のパラメータの相関を見出し、時間と生成率(量)及び粒子の構造等について検討する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る