研課題
J-GLOBAL ID:201204003365306552  研究課題コード:4819 更新日:2013年10月07日

カメラ撮影時の振動計測および評価法の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
カメラ撮影では、たとえ三脚を使用しても、シャッター時の様々な振動によって画像の実質的な解像力は低下する。特に撮像素子の高画素化・高感度化が進む昨今では、この影響は無視できないものになっている。本課題では、カメラに加わる様々な振動が撮影画像に及ぼす影響を測定し定量的に評価するシステムを開発する。我が国のカメラ技術の世界的競争力をより一層強化すべく、カメラ振動に対する測定・評価法を確立する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る