研課題
J-GLOBAL ID:201204003430257971  研究課題コード:7788 更新日:2013年10月07日

新規持続性う蝕・歯周病予防剤の口腔細菌叢への影響と安全性評価

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
現在,多くの口腔ケア製品が市販されているが,抗菌物質を歯質表面に留める機能を有する物はない。申請者が開発したリン酸化プルランは抗菌物質を歯質表面に運ぶ役割を担い,かつ,歯質表面に留めておくことから,類似機能を謳った市販品の約1~10万倍の優れた抗菌効果を発揮する。本研究では,リン酸化プルランと抗菌物質との併用による「う蝕・歯周病予防剤」の実用化にあたって,必修事項である口腔細菌叢に対する本剤の影響を確認する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る