研課題
J-GLOBAL ID:201204003687863791  研究課題コード:5195 更新日:2013年10月07日

高効率化絶縁型DC/DCコンバータを実現する直列補償技術の開発

実施期間:2009 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
絶縁形DCDCコンバータは通信用電源、コンピュータ、各種制御電源として様々なところで使用されており、高効率化、小形化を強く求められている。本研究では、絶縁形DCDCコンバータの高効率、小形化を目的とし、入力電圧変動はある範囲内であることに着目し、入力電圧の変動分だけ電圧を直列に補償することで、出力電圧を安定化する「直列補償技術」を開発する。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る