研課題
J-GLOBAL ID:201204005939182221  研究課題コード:8272 更新日:2013年10月07日

分子標的探索機能を備えたペプチドライブラリーからの抗がん作用ペプチドの同定

実施期間:2008 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、フォトアフィニティーラベル法を組み合わせることにより、相互作用するタンパクの特定を同時に行うことができるペプチドライブラリーを用いて、抗ガン活性或いは制ガン活性を持つ機能性ペプチドの探及び相互作用分子の同定を行い、分子メカニズムを解明した安全性の高い抗ガンペプチドの開発を目指す。具体的には、 1 in vitroスクリーニングによるペプチドライブラリーから機能性ペプチドの探策、 2 フォトアフィニティーラベル法による相互作用タンパクの同定、 3 in vivoでの抗ガン活性評価を行い、近い将来の臨床応用を目指した基盤研究を行う。
研究制度: シーズ発掘試験
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る